イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
アンナス先生のワッペンの全周ステッチに対する、
明確な「めんどくささの意志表明」が潔い。



ビーズ買いました。なんかイクラっぽい。
ユザワヤで105円。
20160905_4.jpg


「む」の刺繍は、ワッペンとして仕立てたいと思っていました。
フェルトなので、端のほつれ防止の処理は特に不要ですが、
ちょっと外周にアクセントを付けたかったのです。
でも、ブランケットステッチぐるっと一周とかは面倒です。
あの「過剰な手作り感」も私の好みに合いません。


という訳で、同系色のビーズでカットする輪郭の少し内側を
ビーズでぐるりと取り囲むことにしました。


あー楽しい。初めての作業だけどクソ楽しい。
20160905_5.jpg


できました。
はさみでカットするので輪郭はなかなかキレイなラインで切れませんが、
ビーズがあると良い感じにゴマかせてる気がします。
20160904_8.jpg


うら。目立たないように赤い刺繍糸で縫いました。
20160904_9.jpg


さて、一応完成ですが、さらに補強を施しましょう。
裏面にボンドを塗ってみます。ズボンの裾上げとかにも
使える耐水性のボンドです。
20160904_10.jpg


ぬりぬり。これで刺繍糸はゼッタイにほつれませんね。
乾燥すると良い感じにガビガビになります。
20160904_11.jpg


これをポロシャツに貼りつけました。ユニクロの紺色のビズポロ。
ボンドを一旦乾かしたあとに、さらに同じボンドを薄く塗り、
ポケット部分にアイロンで貼りつけ。
20160904_12.jpg


さらにもうひとつ。最初のものより少し小さめ。
ダイソーで刺繍枠が108円で売っているのを見つけたので買ってきました。
木製のものは1000円くらいするので購入を躊躇していましたが、
プラスチック製なら100均で買えるのですね。


今回はフェルトを小さく切って、不要なバンダナと一緒に縫うことにしました。
これでフェルトも節約できるし、刺繍枠にも固定しやすい。
20160905_6.jpg


さらにもうひとつ。チョー楽しい。
20160905_7.jpg


2つめと3つめの「む」の裏。同じ大きさです。
この後、1つめと同様にボンド塗りも施しました。
20160905_8.jpg


1つめのワッペンを貼りつけたポロシャツと、
2つめと3つめのワッペン(単体)は、
7月に誕生日を迎える職場の友人のたーくんへのプレゼント用。
彼が溺愛する1歳の息子さんが「むーくん」という名前なので。


「む」のロゴは、塗料メーカーの「武蔵塗料」のロゴを拝借しました。
なんとなくグラフィック的に秀逸だよねと、たーくんと以前話したのを
思い出したのです。


あと、普通のプレゼントを渡しても面白くないので、
「手作りのワッペン」という、若干の「喉越しの悪い重さ」を
醸し出せる感じも良いなぁ、と思ったのです。


さらに同じ作り方でもう1種。
マセラティのロゴマークを刺繍してみました。
こちらはマセラティのクワトロポルテを所有する「るし」さんへの
プレゼント用。
20160906_1.jpg


紺色のフェルトと、光の角度によってネイビーや琥珀色に
輝くビーズを使いました。
ビーズを固定する糸は、刺繍モチーフ本体と同じ白にしてしまいましたが、
ちょっとスキマから見えますね。ここは紺か黒にすべきでした。
20160906_2.jpg


ちょっと中心が左に寄っているのが気になる。。。
この後、モチーフの右側のビーズを左側に少し縫い寄せて、
外形もカットし直すことでだいぶ修正できました。
20160906_3.jpg


さて、次は何を作ろうか。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード