イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
うら接写。
20160904_14.jpg

急に刺繍をやりたくなりました(えええっ!)。


このときに修理に出したニューバランスのスニーカーのタン部分の
ロゴの刺繍が、しみじみ良いなぁって思ったのがひとつ。


都内で刺繍教室を開いているアンナス先生の刺繍動画のYoutubeチャンネル
に出会ったのも理由のもうひとつ。初心者にもチョーわかりやすい。


輪郭線に対して基本的に法線方向に糸を走らせて輪郭を表現する、
という技巧的な面白さを実際に自分でやってみたくなったりとか、
その辺の理由でモチベーションに火がつきました。



早速ユザワヤで買い出し。7月7日。全部で1567円。
刺繍糸・白105円、刺繍糸・赤105円、フランス針302円、
ウォッシャブルフェルト・赤216円、チャコペンホワイト213円、
コニシボンド裁ほう上手626円。


とにかくサテンステッチをやりたいので、
クロスステッチ針じゃなくてフランス針にしました。
20160905_1.jpg


まずは練習してみましょう。
「む」のロゴをチャコペンでヨレヨレTシャツに写します。
「む」ってナニ?についてはのちほど。
20160905_2.jpg


全然輪郭を表現できていませんが、
輪郭に対してどのようにステッチを走らせれば良いのか、
なんとなく方針が見えました。
あと、6本取りを二重にした12本取りでは線が太すぎる(笑)。
本番では4本 or 6本取りくらいにしましょう。
20160905_3.jpg


本番では赤いフェルトに刺繍を施します。
刺繍枠はとりあえず買わなかったのですが、10年ちょい前に
購入したカーオーディオ用のJBLのスピーカーユニットの
取付面補強用の金属リングがちょうど良さそうです。
これを使ってみましょう。
20160904_1.jpg


クリップで軽くテンション掛けつつして刺繍糸を縫って固定。
20160904_2.jpg


そしてまた「む」のロゴをチャコペンで写します。
20160904_3.jpg


縫い始め。
チャコペンの線は時間が経つと薄くなるので適宜書き足し。
20160904_4.jpg


あー楽しい。実に楽しい。
20160904_5.jpg


とりあえず縫い終わりました。
縫い始めからここまで3時間半くらい掛かりました。
普段使わない部分の感覚を使ったので、
やたら脳がジンジンしますが、意外と不快ではないです。
20160904_7.jpg


うらはこんな感じ。全体のバランスを見ながら輪郭が凸凹しているところに
適宜ステッチを足していったので、こんな感じになってます。
20160904_6.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード