イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
ゆき。1月18日。
20160307_6.jpg


2015-2016の冬の食事を振り返り。


冬と言えば。。。


布団乾燥機!
好きなタイミングで好きなだけ布団を強制的にホカホカにするアコギな贅沢!
マットとホースが不要な象印のスマートドライを遂に購入!
20160307_1.jpg


まぁ、それもあるのですが。。。


冬といえば鍋シーズンでしょう!毎日ダシを取るでしょう!
という個人的な予感に従い、日高昆布を大人買い。たっぷり入って2100円。
20160307_2.jpg


はさみで使いやすいサイズにカットして、タッパとフリーザーバッグに密閉保存。
20160307_3.jpg


こんな感じで「今夜は鍋かも?」という日は、一枚ずつ
朝から水に漬けてふやかす感じで使っていきましょう。
20160307_4.jpg


まずは鶏の水炊き鍋。12月6日。
しっかり昆布でダシを取っておくと、残った汁もやたら旨い。
20160307_5.jpg


ながーい人参。オレンジ色の牛蒡ではありません。見切り品で30円。
20160307_7.jpg


100g28円の手羽先ガラ。
20160307_8a.jpg


ピリ辛味噌味の手羽先鍋。1月12日。
材料は激安ですが、手羽先ガラ361gにチビチビしゃぶりついていたら、
口の中の粘膜が傷だらけになりました。
コラーゲンはやたら摂取できたような気がします。
20160307_9.jpg


そして豚汁。1月13日。
豚肉でも、あんまり火を通しすぎない方が好みの味であることに
気づきました。卓上IHヒータだと、その辺が調整しやすくて良い感じ。
20160307_10.jpg


手羽元鍋。1月22日。
手羽先鍋はさすがに食いにくかったけど、手羽元鍋であれば
まぁまぁ食べやすいです。お値段も鶏モモ肉より安いし。
上記の鍋つゆは全て同じ。
昆布ダシ+味噌+豆板醤ティースプーン1杯。
20160307_11.jpg


殻付きのホタテ買ってみました。当然半額のもの。2月9日。
20160307_13.jpg


バターも添えてちゃんちゃん焼きみたいにしようかな?と思ったものの、
いつもの甘い味噌ダレは合わない気がして、適宜取り皿でポン酢を
付けて食うスタイルにしてみたら、味の濃さを調整しやすくていい感じ。
ちゃんちゃん焼きというか、蒸し焼きですかね。
ホタテの他、ほねくとじゃがいもと玉ねぎとトマトと白菜とバジルと人参も。
20160307_14.jpg


豚バラ肉と木綿豆腐と長ネギと大根と人参とバジルとピーマンと
トマトとキャベツの蒸し焼き。2月10日。


ここから豚バラ肉と野菜の蒸し焼きブームが個人的に突如スタート。
野菜の蒸気で蒸された豚バラ肉の甘味が尋常じゃない。
味付けはちょっとのポン酢のみで充分。
味噌とか酒とか砂糖とかが混ざらない方が、
脂の甘味が引き立って良い感じ。


豚バラの脂が染みた葉物野菜もやたら食べやすい。
火が通るタイミングがそれぞれ違うので加熱しながら食べる順番を調整。
そんなことをしても、汁が煮詰まって味が濃くなったりしないのも良い。
20160307_15.jpg


ボウル山盛りの野菜が。。。
20160307_17.jpg


良い感じに嵩が減って甘味と旨味が凝縮。
20160307_18.jpg


同じ食べ方はカキでも応用可能。
カキと木綿豆腐と小松菜とキャベツと長ネギと大根とじゃがいもの
蒸し焼き(写真は加熱前)。2月24日。
20160307_16.jpg


尚、カキを洗うときは、片栗粉と塩を直接ふりかけて揉みこんで、
仕上げに塩水で濯ぐと、かなり効率的に汚れを取れます。


そんなこんなで2月以降、蒸し焼きが個人的な国民食です。
せっかく買った日高昆布の消費スピードが落ちたけどまぁいいか。


洗い物も少なくて済み、加熱は卓上のIHヒータのみで完全に完結するので
とにかく楽チンです。
野菜を細かく切る必要もないので、シンクの排水口もあまり汚れません。
素材同士の味もそんなに混ざり合わないので、組み合わせの相性とか
を考慮する必要もありません。味の相性というか加熱時間の差というか。
「さつまいもと春菊」とか、「れんこんとスナップえんどう」とか、そのあたり。


こういう蒸し器もいいなぁ。。。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード