イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
1:35~1:47にかけての鬼弾きに濡れる。



12月27日。
都営地下鉄の岩本町駅でともともさんと待ち合わせ。


そこから程近い、akiba TokyoTUCに到着。
TUCは「東京ユニホームセンター」の略だそうです。


株式会社東京ユニフォームの本社ビルの地下がジャズバー、
およびライブハウスになっている、という面白い形態のお店。
20160219_1.jpg


今日はここで山中千尋さんのライブを観るのです。
ともともさんに事前予約してもらいましたが、早々に売り切れたらしい。


寒空の下、長い行列にしばらく並んでようやく店内へ。
その場でチケット代は現金支払い。0.65諭吉也。
20160219_2.jpg


一瓶0.07諭吉のスーパードライで乾杯!
20160219_3.jpg


狭い会場内は見事におじさんだらけ。


窓口の処理スピードに限界があるせいか、
開演時間を過ぎても予約者照会とチケット販売の手続きが
しばらく続いていました。
20160219_4.jpg


そして会場が暗転していよいよ山中千尋さん登場!
ベースとドラムも含めた、ピアノトリオ編成でライブスタート。


山中千尋さんの生演奏は、無料イベントだった2012年の
日産グローバル本社でのイベント以来。


この日は1日3ステージやるそうなのですが、
我々はそのうちの1stステージのみを鑑賞。


1stと2nd、または3rdまでの通し券を買うと、
軽く1諭吉を超えてしまうことと、2nd以降の入場だと
席の確保が難しいという、ともともさんのアドバイスもあり、
今回は1stステージのみにしました。
アンコール無しで1時間弱くらい。


もっと観て聴いてお腹いっぱいになりたい!
という感じも正直ありましたが、さすがにプロフェッショナルです。
MCではゆるーく喋り、曲が始まると会場全体の空気をがっちり
制圧する圧倒的なプレイ。感銘受けまくり。
清廉さだけではない、超高速で降り注ぐ不協和音のコラージュ。


本記事トップの「insight foresight」とか、もう最高でした。


しかし、今度こそ「八木節」をナマで聴きたい!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード