イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
「電源を入れなおしてください」
20151010_1.jpg


3年前のこのときに買ったデジカメが不調になりました。
電源を入れてもレンズが完全に繰り出す前に動きが止まり、
撮影体制に入れない、というもの。


そのときに液晶画面上に必ず表示される「電源を入れなおしてください」
のメッセージに促されて電源再投入しても、
再び、レンズが完全に繰り出す前に動きが止まり。。。
の無限ループ。
3年間毎日持ち歩いていましたが、これが無いと困ります。


その後も数週間引き続き持ち歩き、折を見て電源を入れたりして、
偶然にご機嫌が直ったりしないか観察を続けましたが改善しません。
ときどき奇跡的にレンズが伸びきって撮影モードに入れたりしますが、
その奇跡の確率もどんどん低くなる一方。


ネットで調べたら、珍しくない故障事例らしいです。
購入後3年も経っているので、当然保証期間はとっくに過ぎています。


修理に出すとすると、この金額。 うーん、微妙。
20151010_2.gif


新しいデジカメを買っても良いかな?と考えたりもしました。
しかし、実売価格が5諭吉以下で、これ以外に欲しいデジカメは
調べた範囲では見つかりませんでした。


私が買ったRX-100という機種は、モデルチェンジの激しいこの業界で、
3年経ってもいまだに新品で買える超ベストセラーモデル。
新品で買うとギリギリ4諭吉を切るくらい。修理すれば半額以下。
外装のところどころにキズもありますが、そもそも多少のキズで
貧乏臭くなる類のデザインではありません。味といえば味です。


修理に出すことにしましょう。発送前にシリアルを一応控えます。
20151010_3.jpg


SONYの指定運送業者による引き取り後、一週間も経たずに
修理が完了。修理代金は着払い。
20151010_4.jpg


早速動作チェック。無事に直りました。
20151010_5.jpg


レンズユニットが丸ごと新品になるかな?と期待していましたが、
そうはなりませんでした(笑)。故障原因はフレキケーブル断線との事。
故障パーツとして同梱されていました。
肉眼で見ても断線部位はわかりませんでしたが。
20151010_6.jpg


他にはUSBコネクタ部分を覆う部分のプラスティックパーツの爪が
折れていたのですが、その部分も新品パーツに替わっていました。


これでまた数年は気分よく使えそうです。
このRX-100というモデル、美点も多いのですが、欠点も少なくないです。
マニュアルモードやRAW撮影はせずに、基本的にフルオートで撮って、
必要に応じてレタッチするという使い方ですが、以下の傾向は感じます。


●肌色や草木の緑の表現が、なんか不健康だったり、
●逆に人工的なオレンジ色とかは悪目立ちして階調が雑だったり、
●起動がちょっと遅かったり、
●ちょっとズーム使うと被写体にぜんぜん寄れなくなったり、
などです。


でも、暗所でのノイズの少なさと解像感は圧倒的です。


↓の写真は、去年の夏の台風の夜に撮った建設現場のユンボ。
ロクに光源が無い環境下での、湿ったダイキャストの重量感と
ニブい光沢の描写にグっときました。
少しトリミングしてリサイズしただけで、色調はそのまんま。


相変わらずオレンジ色の平面的で派手な描写が気になりますが、
台風の夜空の中にポンと浮かび上がっていい感じに不気味です。
20151010_7.jpg


というわけで、引き続き毎日持ち歩いて使い倒すのです。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード