イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
岩壁が迫って狭くなったところをフランス語で「ゴルジュ」っていうんだそうです。
20150917_1.jpg


7月25日。結構早起きしました。
自宅の最寄り駅を朝6時頃出る電車に乗り、池袋で乗り換え。
西武池袋線で飯能駅を目指します。頭端式ホーム萌え。
20150917_3.jpg


飯能駅到着。横浜の自宅からだいたい2時間ほど。
スイッチバックする駅なので、上りも下りも同じ方向。グっときます。
20150917_4.jpg


そして、駅前の吉野家で朝食。麦とろ牛皿御膳。
おいしゅうございました。
20150917_5.jpg


そして待ち合わせの駅前バス停へ。
朝8時30分の集合時間に無事間に合いました。
これから皆で登山に行くのです。


4月のインドビールの販売応援のときにお世話になったLさんとRさんが、
友人達と一緒に棒ノ折山(棒ノ嶺)に登山に行くけど、あなたも来なさい、
とお誘いを受けたのがきっかけ。


特に事前に気合の入った装備類の買い物とかはせず、
手持ちのナイキのスニーカーとモンベルのリュックで。
数年前にアウトレットで買ったリュックが初めて活躍します!


昼ごはんは当日の朝、コンビニでおにぎりを買って済ませ、
お菓子は前の日にナッツ類含めて1,000円以上の大人買い。
飲み物はお茶500mLと水1Lのペットボトルをリュックに配備。


飯能駅前から40分ほどバスに揺られます。
「さわらびの湯」バス停で下車。
20150916_1.jpg


まずは登山口を目指して歩きます。名栗湖(有間ダム)を横目に。。。
20150916_2.jpg


登山口に到着。期待が高まります!
20150916_3.jpg


しばらく歩いて沢に到着。白谷沢という名前らしい。
濡れた石を踏みしめつつ、右に左に進路を選びながら進みます。
20150916_4.jpg


より険しい岩場。
正直、熱中症になりそうなくらい暑い日だったのですが、
この見るからに涼しげな光景と、沢の水で冷たいおしぼりを作りたい放題
のレアなシチュエーションに激しく助けられました。
野趣溢れる変化に富みつつも、初心者でもわりと大丈夫な感じのルート。
20150916_5.jpg


沢登りセクションが終わったら、より急な山道に突入。
さっきまでの楽しい景色が消えて、疲れを強く自覚し始めます。
20150916_6.jpg


キレイなお花に癒されたりもしつつ。。。
20150916_7.jpg


土が流れ落ちて本格的に歩きにくい丸太階段。
丸太そのものはキレイなので、数年前に整備されたばかりだと
思いますが、階段の脇を歩く登山者が多かったです。
既に太ももから膝にかけて爆笑状態。
20150916_8.jpg


そして山頂に到着。すばらしいパノラマ。
この山頂が埼玉県と東京都の境になっている感じらしい。
20150916_9.jpg


なんとか登り切れて一安心。ビニールシートを広げて皆で昼ごはん。
自分はおにぎりとお菓子しか持っていきませんでしたが、
卵焼きやらトマトやらとうもろこしやらを頂いてリッチなランチとなりました(笑)。
山頂の立て看板のところで記念撮影。とりあずソロ写真を貼ります。
20150917_2.jpg


下山ルートは、沢を避けた別ルートで。
濡れた岩場を下るのは危険なので、これの選択が定番のようです。


微妙にぬかるんだ地面の杉の林の中をひたすら下ります。
結構キツいです。ちゃんとした登山靴であればもうちょっと疲労感を
抑えられたかもしれませんが、まぁ、次回に向けて検討しましょう。


女性4人男性2人の、計6人のグループでしたが、
なんとか(多分)足手まといにならずに登って下りることができました。
夏場の登山では、正直、飲み水は2Lくらいあっても良かったかもしれない。


下山したら登山口最寄りのバス停の名前にもなっている「さわらびの湯」へ。
玄関前で靴に付いた泥をブラシで洗い流し、
入湯料800円を払って癒しのひととき。
20150916_10.jpg


この日のルート。西武鉄道さんのサイトから頂きました。
総歩行距離9.6kmで標準タイムが4時間15分との事ですが、
実際はかなり休憩を入れたので5時間半くらい掛かりました。
ちなみにバス停から山頂までの高低差は737m。
かなりヘトヘトになりましたが、下山直後に温泉に入れたので
翌日に疲れを持ち越さず済みました。
このくらいの難易度の山であればまた登りたい!
20150917_6.gif
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード