イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
冷蔵庫の霜取りびふぉー&あふたー。
これからの季節のビール大量消費に備えて。5月24日。
20150617_10.jpg


年初に購入したIHヒータが快適すぎて、年明けから今日までの間に、
実に22回も豚汁を作りました(笑)。既にもう元は取った感じ。


最終的に茗荷を加えたり、フレーバーでなんとかごまかそうとしましたが(をい、
いい加減初夏が近づいているので豚汁はまた寒くなるまで棚上げにしましょう。
20150617_3.jpg


という訳で、2015年の春の食事を振り返ります。


4月16日、タコとドライトマトのオリーブオイル漬けとかのサラダ試作。
春が本番になるにつれ、マリネ的な酸味とか、デパ地下惣菜的な、
しゃら臭せぇ系のサラダが気になってきました。
特に関心を持ったのがドライトマトです。


完熟して汁が溢れ出しそうな真夏のトマトこそが、
トマトの真骨頂だという個人的な刷り込みに対し、
天日干ししてトマトの旨みを凝縮しましたが何か?という斜め上の文化に
心惹かれました。


さらにそのドライトマトをオリーブオイル漬けにするという、
貴族的変態趣味すら漂う商品をカルディで衝動買い。正直割高でした。
タコとかオリーブの実と合わせてマリネサラダ仕立てに。
これをもう一度作ってグラブルさん宅のタケノコOFFに持参してみました。
20150617_1.jpg


こちらで紹介した二子玉川のイベントでは、群馬産のゴボウを買って帰りました。
直売のテントのオニーさんの説明によると、アクが少ないのでサラダにするのが
オススメとの事なので、刻んで2分くらい茹でて梅肉和えにしてみました。
4月29日。
20150617_2.jpg


もうあっという間に5月です。ゴールデンウィーク最終日は昼間っから自宅飲み。
板ずりしてまだらに皮を剥いてワインボトルで叩いて軽く塩漬けにしたきゅうりと、
作り置きしておいたゴボウの梅肉和えでシアワセなひととき。5月6日。
20150617_4.jpg


暖かくなってくると、主食は鍋からいつもの焼きうどんに戻りました。
グラブルさん宅で掘ったタケノコを使って季節感も意識してみました的な。
タケノコとアスパラとしらすと小松菜とピーマンの焼きうどん・
塩昆布と醤油と豆板醤味。5月7日。
20150617_5.jpg


大根の実がスーパーで売っているのを見つけました。
地元の農家さんのもののようですが初めて食いました。
一分塩茹でしてマヨネーズ付けただけでうまー。
5月12日。
20150617_6.jpg


普段の食事についても、このときに肉食を再開してから
たんぱく質系の食材の選択肢が広がりました。
ヤゲン軟骨とゴーヤとトマトとオクラとピーマンのパスタ。
ヤゲン軟骨とは、鶏肉の胸の骨の先端の部分を指すようです。
あと、トマトに含まれるリコピンは加熱した方が吸収が良いらしいので、
生食よりも、炒めてから食べる機会が増えました。
5月27日。
20150617_7.jpg


6月に入って、スーパーの果物売り場も賑わいを見せます。
「♪眠れない夜には枇杷を食べる~橙色のヴェルヴェット~」という歌詞の
キリンジの「口実」という曲を聴いていてムショウに食べたくなった長崎産の
ビワを衝動買い。6個で498円もしましたが。。。
仄かな渋み、透明感のある甘み。酸味の無さ。柔らかい果肉。
おいしゅうございました。6月3日。
20150617_8.jpg


肉とか魚を買いそびれた日は、実家から届いた缶詰を豪快に使用。
カニ缶とホタテ缶とラディシュとカブとトマトとキャベツの焼きうどん・
醤油マヨネーズ豆板醤味。
20150617_9.jpg


なんか草間彌生さんっぽい(そうか?
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード