イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
サーモン高騰で各地で悲鳴!各地でキャー!各地でジーザス!(白目)



去年の秋冬はアホのように食っていた生秋鮭 or 養殖サーモンですが、
今年は食品スーパー店頭の販売価格こそ変わらないものの、
売り場に並ぶ商品の量が圧倒的に少なく、以前であれば平日の仕事終わりの
20時以降に行けばほぼ毎回見つけることのできた「半額ラベル」は、
今年はほとんど見かけなくなりました。


その背景には円安に加え、国際的な養殖サーモン市場の混乱があるようです。
そして、「バター」も露骨な品薄及び価格高騰。


これでは昨年の秋冬の主食だった「鮭のちゃんちゃん焼き」は、
気軽に常食できそうもありません。


というわけで、昨年から変化した冬の食事を振り返ります。


12月6日。正月前ですが雑煮を作りました。汁は白味噌です。
雑煮は食べ慣れた味噌味が好きです。
濾さなくてもそのまま使える薄く細かく削ったかつおだしを実家から
貰ったので(かなりの量)、それを生かせるメニューという事で。
価格変動の少ない根菜類を大量に美味しく頂けるのもナイスです。
20150401_6.jpg


他には菜の花のおひたし。12月12日。
この時期に菜の花が売ってることに驚き。
20150401_7.jpg


こちらで書いたように、1年以上続けた「自炊のときのみ肉食禁止」
という個人的な縛りを今年は解除したので、かつおだし+味噌+肉
で思いついたのが「豚汁」。適当に作りましたが満足できる出来。
12月16日。
20150401_8.jpg


12月19日。焼き豆腐と長芋も加えて豚汁をアレンジ。
今年の秋冬は豚汁で生きて行けそうな気がしてきました。
20150401_9.jpg


この秋冬は、昨年よりも長ネギの価格が安かったような印象がありました。
せっかくなので一年前と平均価格を比較。データはこちらから拾いました。
やっぱり今年は昨年比で安かった!
20150401_98.png


12月28日。実家の畑で採れた海老芋を加えたバージョン。
ねっとりとした歯触り。海老芋は近所のスーパーでも売ってますが、
ちょっと手の出ないお値段なので、貰えると助かります。
20150401_10.jpg


ちなみにこちらが実家の畑の海老芋。収穫前。
地上に露出している枯れた葉と青い部分の境界付近は、
中がネバネバしていて、そこにハエやら小さいクモがウヨウヨ。
20150401_11.jpg


こちらが収穫後。巨大です。
20150401_13.jpg


豚汁をメインにしつつも、別のものも食いたいのです。
1月16日。海鮮水炊き鍋。ぽん酢で頂きます。
具はホタテとタラ。当然ながらそれぞれを半額ゲット。
土鍋なんか持ってないので、ティファールのフライパンで。
20150401_14.jpg


寒い冬に水炊き鍋やら生姜の入った豚汁やらを食べると非常に
温まって良いのですが、「すぐに冷めてしまう」という点では
イマイチなのです。特にメイラード反応の薄い汁物の場合は、
温度キープはおいしく頂く最短距離に違いありません。


というわけでテーブル用IHコンロを購入。
アイリスオーヤマ製の1000Wの商品が3000円未満でお手頃でした。
20150401_12.jpg


1月26日。まずは鶏モモ肉の水炊き鍋。これはラクチンです!
激安の紙パックの日本酒を室温のまま飲んでも、美味しく酔えます。
20150401_15.jpg


趣向を変えてトマト鍋。ここでもIHコンロは強い味方。
当然鶏団子は出来合いのものを使用。
20150401_16.jpg


肉や野菜や豆腐の他の鍋の具としては、
「ほねく」という太刀魚の摺り物も好んで食べました。
和歌山のローカルフードらしいのですが、はんぺん並みの価格で
近所のスーパーでいつも気軽に買えるのも良かった。
個人的にあまり摂らないようにしている増粘多糖類が入ってないのも
ポイントです。2月9日。
20150401_18.jpg


職場のたーくんから自家製スモーク肉を頂きました。
吟味した塩をネットで取り寄せたり、かなり本格的に取り組んでいる
ようですが、今回の肉は火の通りにやや心配があるとの事。
20150401_17.jpg


というわけでスモーク肉でも容赦なく水炊き鍋に使用。2月17日。
肉に良い感じに塩が馴染んでて美味しゅうございました。
20150401_19.jpg


助宗たらを半額ゲット。これはテンションあがります!
20150401_2.jpg


助宗たらの寄せ鍋。大変おいしゅうございました。2月19日。
20150401_3.jpg


ところで鍋の楽しみのひとつに〆があります。
ちょうどその頃、職場で期限切れが近づいた非常食の無償配布がありました。
その中で見つけたのがこちら。ふりかけ付き白米(梅鰹ふりかけ付き)。
お湯または水を入れて容器の口を閉じるだけで、
15分~60分後にお粥ができちゃう、という商品。賞味期間は5年。
多分、一度炊いたお米をフリーズドライにした感じなのかな?と想像します。
20150401_1.jpg


そのまま鍋の中に投入。ふりかけは味を見ながら適当に追加したりしなかったり。
20150401_4.jpg


数分で米がふやけてきました。
良い感じにシマリマシタ。
20150401_5.jpg


ところで2014年まで減り続けていた体重ですが、
深夜の炭水化物摂取強化で、なんとか65kg台まで戻せたのです。
このぐらいをずっと維持してきたいものです。
20150401_99.png
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード