イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
●Track6:Gepe/ Namas「Gepinto」より(2005年)



スッパさんのYoutubeのお気に入り一覧を見ていて知ったアーティスト。
「Gepe」と書いて「げぺ」と読むのかな?と思ったら、「へぺ」のようです。
こちらのブログ主さん、ありがとう。


チリのブエノスアイレス生まれのシンガーソングライター。
フォーキーなムードが漂うエキゾチックな音階をミニマルなメロディ構成にまとめて、
エレクトロなスパイスを効かせつつ、カエターノ・ヴェローゾさんのような
サウダージ風味の甘い声で仕上げた、インパクトの強い聴き応えとスルメ感。
結構日本人好みなサウンドなんじゃないかと思うのです。
どうでもいいところですが、PV見るとGepeさんって左利きなんですね。


Quemasucabezaというレーベルの看板アーティストらしいのですが、
「くぅえまぇすくぁべーずぁ」という読みで合っているのか間違っているのか、
あえて確認しないのです。


amazonではCDの取り扱いは無く、ダウンロード販売のみだったので、
この1曲だけ購入しましたが、改めて確認したらHMVでは普通に買えるみたい。


●Track7:Throwing a Spoon/ Hectopascal「awakening」より(2014年)



2月に行われたリリースライブで購入したCDから。
"Throwing a Spoon"という、トウヤマタケオさん(ピアノ)と
徳澤青弦さん(チェロ)のユニット。


今回イスチFM用に選んだ曲はようつべには無かったので、
同じCDの別の曲を貼ります。こっちも良い曲です。


今回「Hectopascal」という曲を選んだ理由は、ライブのときのトウヤマさんのピアノが
本当に印象的だったから。


このCDのレコーディングは、以前も書いたように山梨県の小淵沢にある
「None to Cat Studio」というスタジオで録音されたもの。
わざと窓を開け放って録音したそうで、
小鳥のさえずりや芝刈り機の音もピアノとチェロの音に混ざって聴こえてきます。


この曲が芝刈り機の音を一番はっきり聴くことができます。
曲のブレイクのタイミングとばっちり合っていて、別録してミックスしたのか?
とか勘繰ってしまうのです。


●Track8:青葉市子 コーネリアス/ 外は戦場だよ「攻殻機動隊ARISE O.S.T.」より(2013年)



イスチFM009以来の青葉市子さん。


コーネリアスこと小山田圭吾さんが音楽を担当する
劇場版アニメ「攻殻機動隊ARISE」のサウンドトラックの中の1曲。
青葉さんは、ゲストボーカルという形。
作詞は元ゆらゆら帝国の坂本慎太郎さん。


「おおきなこえをだすひとたちはみないなくなった」という歌詞。
これを青葉さんが歌うと、何ともいえないゾッとする心地よさ。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード