イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
3月某日。発芽どんぐりを凝視。
20140526_6.jpg


4月某日。蛙の卵っぽいソテツの花を視姦。
20140526_14.jpg


今年の春の食事を振り返り。


自炊の楽しみの一つに、感じた季節の気配を自分なりに
脳内で再構築してアウトプットできることがあると思います(へー)。


春といえば。。。


こんぶ茶です(そうなの?)。
20140526_3.jpg


こんぶ茶を和風パスタの味付けに使いたかったのです。
パスタソースの為だけに和風だしを作るのも面倒だし。
ゆかりの風味も添えて。具は野菜のみ。食感の変化と風味付けの工夫で
十分なインパクトを出せると思います。
いきなり夏野菜のズッキーニが登場。
調べたら、ズッキーニってカボチャの1種なんですね。2月25日。
20140526_4.jpg


2月だけど、ゴーヤも手に入るフシギ。
愛知県碧南市のご当地即席ラーメン「きりんラーメン」のしお味に
彩り野菜をいろいろトッピングしてみました。2月22日。
20140526_1.jpg


「ひいか」という、小さいイカが手に入りました。春の味覚だそうです。
ひいかとカブと空豆のペペロンチーノ。3月6日。
20140526_5a.jpg


フライパンを新しく買ったので、これまで敬遠していたお好み焼きにもチャレンジ。
サルサソースを塗り広げて釜揚げしらすをトッピング。具はニラだらけ。
お好み焼きとチヂミとピザの中間的な一品。3月25日。
20140526_7.jpg


こ、これはっ、、、!
20140526_8.jpg


今年の冬は、大雪もあったし、異常な野菜価格の高騰にはフラストレーション
溜まりまくりでしたが、3月になって、少しずつ安価で手に入るようになってきました。


横浜橋商店街の八百屋さんで、巨大な白菜が一玉100円で売っていたので、速攻確保。
飽きずに食い切れるように、いろんな食い方にチャレンジしてみましょう。


白菜の「そぎ切り」って、、、多分、これで合っていると思う。多分。
20140526_11.jpg


白菜としらすと油揚げのサッと煮。
これは簡単で美味しかった。レシピはこちら
これはちゃんとかつお節からだし汁を取りました。4月7日。
20140526_9.jpg


塩昆布と白菜を混ぜて馴染ませただけの簡単和え物。4月8日。
20140526_10.jpg


最初はボウルの中でトングとか使って混ぜてましたが、何回か作るうちに、
ポリエチレン手袋をはめてワシワシ揉んだ方が早いことに気づきました。
さらに、その手袋を裏返して口を閉じるアイディアに気づき、「アタクシすげー!」
と思ったのですが、なんとなく使用済の近藤さん風味です(爆)。
20140526_12.jpg


最後に、今年の春に何回も作ったさんまのムニエルのトマト煮の工程を紹介。


さんまヤイテル。
20140526_15.jpg


小松菜イタメテル。
20140526_16.jpg


白いんげん豆を使っテミル。とぅるんとぅるんの汁も使ってしまおう。
20140526_17.jpg


さんまのトマト煮できた。4月12日。
20140526_18.jpg


こういうメニューを作ると、白ワインの消費が尋常では無いのです。
1.5lのPETボトルが六条麦茶のように空くのです。
20140526_55.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード