イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
行きはバスで30分。帰りは列車で90分。
20140503_39.png


千頭駅前。これから駅前発着のバスに乗ります。
20140503_14.jpg


貸し切ってしまいました。
20140503_15.jpg


レッドさんはしばらく観光していましたが。。。
20140503_16.jpg


おやすみなさい。
20140503_17.jpg


閑蔵駅に到着。閑蔵駅から井川駅方面への道は、通行止めになっていました。
この駅から千頭駅に向かう井川線に乗るのです。
20140503_18.jpg


閑蔵。ヒマな蔵。かんぞう。奥行きのある響きです。
20140503_24.jpg


時刻表。一日四往復だけなのですね。
20140503_19.jpg


このひとつお隣にある井川線の終点の井川駅に頭端式ホームがあるかどうかが、
非常に気になるところですが、地図を見ると線路が中途半端に伸びてしまって
いるようです。これでは駅構内で線路の美しい断絶を拝めそうもありません。
20140503_40.png


という訳で井川駅への煩悩を断ち切りましょう。閑蔵駅のノートを拝見。
20140503_21.jpg


駄洒落に目を細めます。
20140503_22.jpg


トンネルをしみじみ鑑賞します。
20140503_25.jpg


トンネルに侵入します。恐ろしく断面が小さいトンネルです。
20140503_41.jpg


ビビりつつトンネルを引き返し、再び線路の交差をしみじみ鑑賞します。
20140503_20.jpg


再びちょっと引いた画角でしみじみ鑑賞します。正直ヒマです(をい)。
20140503_23.jpg


ふと、絵を描きたくなりました(えええっ!)。
なぜか持参していたスケッチブックを取り出し、鉛筆で下書きを始めます。


ようやく列車が到着しました。小さっ!ディーゼル機関車ですね。
20140508_1.jpg


さすがにあの小さい断面のトンネルを通る列車だけあります。
遊園地の乗り物のようです。プラットホームが低い理由も頷けます。
20140508_2.jpg


当然車両の中も狭いです。
通路を挟んで2人掛けと1人掛けのシートが並んでいます。
20140508_3.jpg


走り出しました。原付バイク並みのスピードでゆっくり進みます。
線路も右へ左へウネリまくりです。
20140508_6.jpg


下を見ると。。。
20140508_5.jpg


こんな絶景ポイントがたくさんありました。
20140508_4.jpg


ダム湖の上に浮かぶ駅。奥大井湖上駅。
20140508_7.jpg


長島ダム駅に到着。ここで機関車が追加されます。
背の高い電気機関車。
20140508_8.jpg


長島ダム駅から隣のアプトいちしろ駅までの区間のみ、
急勾配に対応する為に特別な電気機関車を使用するのだそうです。


アプトいちしろ駅に向けて発車した後、おじさん達は窓の外の線路に注目します。
ちなみに井川線は、客車間の移動ができない仕様です。
車両端のシートは、バスの最後部のようです。線路鑑賞にも便利。
20140508_9.jpg


線路をガン見していた理由はこれです。急勾配の安全な運行を実現するラックレール。
20140508_10.jpg


長島ダムもくっきり。
20140508_11.jpg


アプトいちしろ駅に到着。ホーム上からラックレールをガン見します。
20140508_12.jpg


ハァハァ
20140508_13.jpg


奥大井の秘境を通る小さな列車に魅了されまくりでしたが、
さすがにはしゃぎ疲れてアプトいちしろ駅から千頭駅までの間はウトウト。。。


千頭駅に再び戻ってきました。
千頭駅から閑蔵駅まで直線距離で15kmも離れていないはずですが、
この区間を往復するためだけに約3時間。実に贅沢な旅です。


千頭駅の構内もかなり広大です。
ディーゼル機関車用の軽油スタンド。
20140503_30.jpg


待避線の脇にに放置された朽ち果てた車台。実に萌えます。
20140503_29.jpg


駅前にアートな雰囲気のコミュニティカフェを発見。
20140503_31.jpg


店内では素朴な雰囲気のパンが売られていました。
少しお腹が空いたので、クリームパンとガーリックフランスパンを購入。
20140503_32.jpg


これまた良い味の列車で新金谷駅に戻ります。いよいよ今回の列車の旅も終盤です。
20140503_33.jpg


前照灯。大きな円形ハウジングの中に2つ並んだ球。上下に3本ずつのビード。
20140503_34.jpg


車内のシートはゆったりサイズ。背もたれの角度も寝ています。
20140503_35.jpg


モケットの擦れ。
20140503_36.jpg


心地よいフカフカのシートに座って、再びスケッチブックを取り出し、
なぜか持参していた筆ペンで先ほどのデッサンに墨入れ。
彩色は帰宅後に行いましょう。


新金谷駅で解散後、ブラッディーさんの155で金谷駅まで送ってもらいました。
ここからはひとりでJRで帰宅します。
20140503_37.jpg


静岡駅から新横浜駅は新幹線。
本当にこの日はいろんな列車に乗りました。蒸気機関車、ディーゼル、アプト式。
20140503_38.jpg


帰宅後、閑蔵駅のスケッチに彩色をして完成させてみます。


まずは筆ペンの線画。
20140503_26.jpg


絵の具を持っていないので、写真撮影した線画をパソコンに取り込んで、
レタッチソフトで色を乗せました。


「実際に見たはずの色」ではなく、「なんとなく自分が乗せたい色」で。
20140503_27.jpg


自分としては前日に静岡駅前で鑑賞した、
シャガール展の感動をフィードバックさせたつもりです(笑)。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード