イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
撮影日時:2003年8月17日22時32分
131104_6.jpg


今から10年前の2003年に、イスチさんはアミュゼトートを購入したのです。
「アミュゼトートって何?」という説明は面倒なので、
必要に応じてこちらを参照ください(雑)。


まぁ、友人のアミュゼさんが当時経営していたミニカーショップで、
なぜかトートバッグのカラーオーダーができたタイミングがあったのです。


外側がグレーで、内側をグリーンのカラー指定。
なんとなく、作業着っぽいイメージで。
レザー部分はタン革オンリーでしたが、
ゴールドのホックをレス仕様にするなど、チョイチョイこだわったのです。
そして、この状態になるまで使い倒しました。


アミュゼトートを使い倒した後は、木の庄帆布のトートバッグを購入。
有り得ないほどガッチリした作りで、こちらも使い倒しましたが、
正直、荷物の出し入れとか、ちょっと使いにくかった。


キャンバストートを10年使ったので、そろそろレザーのかばんもいいな
とか思っていたのですが、今年の7月6日の決断により。。。


9月22日。再び浦賀へ。
131104_1.jpg


2ヶ月ぶりの三浦屋さん
お店のお休みの日でしたが、受け取りだけさせて頂けました。
131104_2.jpg


オーダー通り作られていることを確認し、御代(1.2諭吉)の支払いも済ませました。
早速電車内で再検品です(笑)。


色はカラシ色にしました。形そのものは、三浦屋さんのレギュラー商品
「こんなバックが欲しかった・中」そのまんまです。
但し、標準で3つ使われていたホックは、イスチさんのこだわりで2つに減らしました。
その2つも、持ち手で隠れる位置です。10年前と同じこだわり。
131104_3.jpg


側面。半分カラシ色、半分黒です。奇抜といえば奇抜ですが、
イメージしたのは服装に合わせてバッグの内側と外側を入れ替えたりとかの使い方。


あと、両面にあるポケットの、「どっちに何を入れたか」をすぐに思い出せるように、
というユニバーサルデザイン的な理由も。
これは、過去に所有していたバッグで感じていた不便さのフィードバックです。
ちなみに、底面の色は黒です。ここだけは非対称。
それ以外は、縫い糸も内部ポケットも半分カラシ色、半分黒。


色のチョイスですが、カラシ色は最初から決めていました。
冬場の黒とか紺のコートに合う色だと思ったから。
黒の他には、ベージュとカーキグリーンも選べましたが、
黒以外の2色は、カラシ色の発色に負けちゃってイマイチでした。
でも、ベージュとカーキグリーンの組み合わせも凄く良かった。
131104_4.jpg


使ってみて気づいたのは、なんかロディアのメモ帳みたいでいいな、という点と、
荷物が多くても、色の切り替えのだまし絵効果であんまり膨れが目立たない、という事。
131104_7.jpg


このカバンの形の一番の美点は、外側のA4ファイルが横向きに入るポケットです。
これが両面にあります。パンフレットフェチ的に、これは物凄い便利なのです。
慣れると、A4の紙の角を痛めずに片手で収納できるのです。
また、14インチクラスの薄型ノートPCの出し入れも至極スムーズ。
131104_5.jpg


いつもよりやたら文字とリンクの多い記事になりましたが、
こんな内容を口頭で説明できる気がしない(わざわざ話さないけど)。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード