イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
●Track5:Sag Chana/ Enban 「Sag Chana」より(2010年)



今年の2月、八丁堀の「七針」というライブハウスで購入したCDから。
夢見心地系の曲が続いたので、ここで一気に聴覚レイプ系に舵を切ります。
口琴の倍音ハーレムと、フレームドラム(多分)の緩急自在なリズム。
自分が行ったライブのときには、ベリーダンサーは登場しませんでしたが、
動画のように、ダンス込みで楽しむのもステキ!


●Track6:Jerome Lowenthal/ Années de Pèlerinage: Première année: Suisse: I. Chapelle de Guillaume Tell



リスト作曲のピアノ独奏曲。
まずは、やたら長い曲名を各センテンスごとに把握してみます。ソースはWikiです。


Années de Pèlerinage -> 巡礼の年
Première année -> 第1年
Suisse -> スイス
I. Chapelle de Guillaume Tell -> 1. ウィリアム・テルの聖堂


だそうです(へー)。


5月のyuiさんのピアノの発表会で、最後にピアノ教室の先生が演奏した曲。


実際にイスチFM用に選んだ曲は、amazonでmp3ファイルで購入したものです。
このブログ記事に貼った動画とは別の音源です。


amazonで、"Chapelle de Guillaume Tell"で検索して、
引っ掛かったものを片っ端から試聴してみました。
10月22日に再検索してみたところ、29件がヒット。
同じ曲のはずですが、曲の長さは結構バラバラです。4分台もあれば7分台もあります。
ピアニストの曲の解釈も、録音品質も結構バラバラ。
131022_1.gif


これまでイスチFMは、「カーステレオでの聴きやすさ」も気にしてきたので、
過剰に無音が続いたりとか、ppとffの音量差が激しすぎるものは選びにくいです。
今回選んだJerome Lowenthalさんは、アメリカのクラシックピアニスト。
結構速めで、アクセントの味付け濃い目な演奏が、
車の中でもサクサク聴ける感じがして気に入りました。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード