イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
魚介類の拡大解釈が雑(笑)。



前回のブログ記事で、「自炊用の肉を買うのを辞めた」と書きましたが、
そう思い至った要因のひとつに、外飲みで魚介類や野菜のつまみに感動する機会が、
特に今年は多かった、ということが挙げられると思うのです。


過去の記事の中でも、3月3日に訪れた麻布十番の福島屋や、
3月16日にライブに行ったnitehi worksのゲストシェフのindigo spiceさんの、
繊細且つ、食に対する知見が突き詰められた皿と出会う機会もありました。


その他に、居酒屋に行くと季節限定のフードメニューに「そっち系」の品目が
並ぶせいもあるのですが、外飲みすると、季節感強めな魚介類や野菜のつまみを
優先的に選んでいる自分が居ました。


「肉だったら自分で食品スーパーで買って作って食った方がガッツリ食えるし」とか、
「(魚介とか山菜とか)どうせこういうの自分じゃ作らないし」
という想いが背景にあったのですが、
作「ら」ないではなく、作「れ」ないからだったのだと、最近になって思うのです。


そして、「こんなものを自炊できたらいいな」と思いながらの食べ歩きを経て、
最近ではあまり外飲みしたいという欲を感じなくなりました(ホントか?)。


という訳で、今年ひとりで外飲みしたときに旨かった魚介類や野菜のツマミの
記憶を振り返ります。やっぱりソフトに自己欺瞞の香りがしますが、
気のせいであることにしておきたいのです。


3月23日。横浜駅西口のお気に入りの居酒屋「今村商店、」。
看板とか見てると、藤岡弘、さんのように、
店名の最後に「、(読点)」が入るっぽいです。


まずは、生しらす480円と岐阜の淡墨桜(生原酒)890円。幸せ。
130713_9.jpg


筍と天豆の炭火焼き680円。眼福です。
ベジタブル腐女子的には、これはもう完全にポルノです。
筍の皮を使った塩の供し方も、高貴に変態です。
この皿との出会いが無ければ、自分で若竹煮を作ろうなんてきっと思わなかった
130713_10.jpg


そして、いろいろ魚の中落ち390円。日本酒進む系及び、ガッツリ食える系です。
コストパフォーマンスも素晴らしい。
130713_11.jpg


再び「今村商店、」。3月30日。クソ混雑なので、カウンターが空くまで立ち飲み。
ほたるいかの酢味噌480円。あー、うまい。
130713_13.jpg


あさりバター(愛知)580円と、先週も飲んだ薄墨桜(生原酒)890円。
「立たせてすみません」との事で、ナミナミ注いでもらった♪
130713_14.jpg


そして、相変わらず通っている野毛のアポロカンパニー
130713_16.jpg


やっぱりメインは各地のクラフトビール。日本国内のものが多め。
上段左:ロコビア千葉のジェネラルウィンター(2月8日)。
上段中:ブリマーブルーイング神奈川のスコティシュエール(3月1日)。
上段右:ROGUEのヘーゼルナッツブラウンエール(3月14日)。
下段左:横浜ビールのペールエール(4月4日)。
下段中:三重県の伊勢角屋麦酒のデコポンエール(4月19日)。
下段右:石川県の日本海倶楽部のピルスナー(4月19日)。


5月に入ってから行ってないけど、また飲みに行きたい。。。


ツマミはこんな感じ。2月8日の「本日のタパス」。
まぐろのピンチョス。上品且つ、オシャレです。ブラックオリーブもステキ。
こんなんが出てきたらもう、白ワインに移行するのです。
130713_15.jpg


3月1日。山菜のフリット~ウルイとコゴミ。塩で頂きます。ウマー。
130713_20.jpg


3月14日。笹カマボコとアンチョビ新じゃがのガーリックソテー。
宮城県ご当地フェアのメニューの一品。
薄暗い照明下では、笹かまぼこと新じゃがをフォークで食ってる限り、
口に入れるまでどっちがどっちだかわからない感覚も楽しい。
130713_12.jpg


そして、ここでも紹介した阪東橋の和来。2月18日。
会社帰りにうっかり反対方向の電車に乗ってしまった勢いで、月曜日からひとり飲み。


白子ぽん酢と、マグロの山かけ。食感天国。
130713_17.jpg


ウドの天プラ。抹茶塩で頂きます。アツアツのうちに食うのが最高。
130713_18.jpg


おでんと熱燗二合。至福。
130713_19.jpg


最後に反町の纜。アポロカンパニーで教えて貰った穴場的なお店
1月25日。三浦大根のそぼろあんかけ。クソうまい。メロンみたいな歯触り。
見てるだけで笑みがこぼれる優しいカタマリ感。これを食わなかったら、
多分、このときの新玉ねぎステーキは作らなかった。
130713_21.jpg


でも、やっぱりここは鶏肉のお店なのでヤキトリを食うのです。
タレで食う「ちょうちん」。卵管&卵巣部分です。肉食最高!(アレ?)
130713_22.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード