イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
食べるやん!



「肉食ですよ」というタイトルのブログ記事を書いておいて何ですが、
5月末頃から、私は夜に自炊するときのみ、肉を食うことを辞めています。
でも、外食するときには何も気にせずに肉は食っています。
良いのか悪いのかわかりませんが、とりあえず続けてみることにします。


毎日の仕事からの帰りが遅いのが普通になっているので、
料理をして食い始めるのは、だいたい24時過ぎになることが多いです。
しかも、量を食べることがストレス解消になっていたりするので、
胃もたれを感じながら翌朝起きることも珍しくありません。


こんな生活を続けていたら、激太りしそうなものですが、
ここでも書きましたが、2008年をピークに体重が減り続け、
その後もこの傾向が続いているので、この5年間で20kg痩せた感じです。


これまでは、体重は大腸の調子とリンクすることが多かったのですが、
今年の2月から4月にかけてちょっと調子が悪くなったとき以外は、
ずっと良い状態が続いているので、今も痩せ続けている理由は不明です。


でも、自炊を始めてから、食べたものと翌日の体調の変化の関わりに敏感になり、
なんとなく夜に肉を食べた翌日は、背中にだるさ・重さを感じることに気付きました。
食べるものをやたらに写真に撮るのは、自分の体調把握の意味合いもあったりします。


という訳で、過去に自炊して旨かった肉食の記憶を振り返ります。
なんとなくソフトに自己欺瞞の香りがしますが、それは気のせいです。


2012年12月26日。
牛肉です。オーストラリア産のステーキ用と北海道産の焼肉用。
半額アディクションなので、半額のものを選んで買うのです。
130713_1.jpg


このレシピを参考にします。→ とろとろ牛スネ肉のビーフシチュー
赤ワインをまるまる1本使います。しめじとローリエと生クリームは省略です。
まずは漬け込み。
130713_2.jpg


赤ワインのアルコールを飛ばします。
ところでこの料理、もの凄い時間が掛かりそうです。
作り始めてから気付きました(おせーよ)。
130713_3.jpg


完成です。マッタリしたコクだけじゃなくて、程よい酸味とセロリの香味もうまい。
↓の写真は、今年の3月31日に同じレシピで作ったときのもの。アスパラも加えた。
130713_4.jpg


続いて豚肉。3月28日。
豚ヒレ肉の固まりを買ってきました。
ポークチャップ、というものを作って見ます。
イスチさん的に、初めて聞く料理名です。レシピはこちら
ウスターソースの代わりに3倍濃縮のめんつゆを使ってみました。うまー
130713_5.jpg


そして鶏肉。4月5日。
鶏モモ肉を一枚買うと、だいたい一回で食いきります。
鶏モモ肉のバルサミコソースを作りました。
バルサミコ酢さえあれば、クソ深夜でも食材が調達しやすくて
アレンジも利くので何回も作りました。レシピはこちら
個人的にバターとニンニクと酸味の組み合わせは好きです。
130713_6.jpg


そして再び牛肉。
4月2日。九州産の黒毛和牛のしゃぶしゃぶ肉。
閉店直前の成城石井に駆け込んでゲット。当然半額。
130713_7.jpg


水菜と大根おろしの牛しゃぶサラダ。ポン酢とゆず胡椒で頂きます。
失敗しようが無い料理で、高級な肉なので、当然ながらうまい。
130713_8.jpg


でも、肉食半額アディクションは、良い事ばかりでは無いのです。


半額の肉はどれも賞味期限が迫っているので保存が利かないのです。
自宅の冷蔵庫はサイコロ型の1ドアタイプなので、冷凍保存もできません。
また、イスチさんの持病の潰瘍性大腸炎は、緩解時はそれほど気にする必要も
ないようですが、基本的に動物性脂肪はあまり良くないと言われています。
だからといって、肉を食うことを控えるつもりはサラサラ無いのです。


でも、賞味期限を若干過ぎて脂の酸化とかが始まった肉は、
普通の人以上に注意しなければならないと思っています。
ちょっと検索すると出てきますが、潰瘍性大腸炎の発病の原因として、
活性酸素や過酸化脂質の関連も指摘されています。


加えて、基本的にその日のうちに使い切らなければならない食材に、
一品目で600円以上も金を使うとか、基本的にアホです。
まぁ、外食するよりかは安いけど。


あと、なまじっか高価な食材なだけに、食べ残しに対する罪悪感が尋常ではありません。
一度冷めたものを温めなおして食うのが好きではないことも、
自炊をする理由の一つだったりするので、基本的に一度調理したら、
食いきるか残ったものは捨てるかの二択です。


これから加齢とともに、食える量も減ってくるはずです。
食べ残しに対する罪悪感は、過去の子供の頃のトラウマとも関連しているのですが、
そろそろ「作りすぎたら捨てる」ことに慣れていかなければならないと思うのです。
当たり前ですが、寝る直前にドカ食いして体に良い訳がありません。


という訳で、自炊用の肉を買うことを辞めたのです。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード