イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
アッコさんテンション高杉w



冬に食いたくなるものといえばやっぱり鍋料理ですが、
そもそもイスチさんは土鍋なんか持っていないし、
仮に持っていたとしても、狭い部屋ではクソ邪魔になるだけなのです。


という訳で、ニトリのテフロン加工の雪平鍋で全てを済ませるのです。
あと、鍋敷きなんか無いので、プラスチックのまな板で代用です。
カセットコンロとかも無いので、調理後、冷めるまでの間に食いきるのです。


↓は、11月22日に購入したすけそうだらの切り身。
今年のイスチさんの鍋のマイブームにスイッチを入れた張本人。
121225_1122_2.jpg


具は大根と小松菜で。魚卵のエロスに浸ります。
スープは昆布と花カツオの合わせダシのみ。ポン酢に付けて頂きました。
121225_1122.jpg


11月23日。前日の鍋スープをしっかり流用しておでんを仕込みます。
めんつゆで適当に味付け。おでんに蓮根ってアリです。練ガラシ、久々に使った。
おでんにソーセージを入れるのは、このときも書きましたが、イスチさんの趣味です。
121225_1123.jpg


11月24日。すき焼きにチャレンジです。みりんは持ってないので、
めんつゆベースで、甘さを足す為にハチミツを加えた。
肉は680円の30%OFF。ちょっと思い切りました。
121225_1124.jpg


〆はうどんで。甘辛いタレにうどんが合うのです。
でも、イスチさんの好みに合わせて割りと薄味だけど。
121225_1124_2.jpg


11月26日。豆乳鍋。参考にしたレシピはこちら
一応、豆乳は無調整豆乳を選んだ。


だいたいレシピの2倍量で作ったので、豆乳は800ccぐらい使いました。
味見すると、過剰にクリーミィー。もうちょっとサラッとしててもいいかも。
でも、うまかった。
121225_1126.jpg


12月2日。豚キムチ鍋。
煮込む前に豚肉とキムチと玉ねぎはゴマ油で炒めて、
最後にバターを落とすのがポイントです。
121225_1202.jpg


12月12日。石狩鍋。
エビって久しぶりに買った。中国産の冷凍もの。
でも、ちゃんとエビ臭が香る。入れて良かった。
121225_1212.jpg


12月16日。池袋駅でうっかりこちらのポスターを目撃。
せんべい汁。恥ずかしながら萌えてしまいました。
萌えてしまったからには、当日中にその煩悩をなんとかしなければならないのです。
121225_1216_3.jpg


せんべい汁用のせんべいは調達できませんでしたが、
なんとかゴマと落花生入りの南部せんべいで無理くり格好付けるのです。
ごぼうのささがきに初めてチャレンジ。アクが出るけどごぼうってウマイ。
121225_1216.jpg


12月17日。ハタハタをゲット。
121225_1217.jpg


ハタハタのしょっつる風鍋。「風」なので、しょっつるは使っていないのです。
レシピはこちらを参考にしました。
冷蔵庫で余っていた竹輪を入れたら、なんかキリタンポ風でいい感じです。
ちなみに、頭を落とさずハラワタを取る技法の、ハタハタのツボ抜きは早々に断念。
121225_1217_2.jpg


メンドクサイので、素直に頭を落として内臓を洗い流しました。
121225_1217_3.jpg


以上、イスチさんの鍋に対する拘りは特に無いのですが、
強いて挙げるとすると、「市販の鍋スープは使わない」ことですかね。
この記事の冒頭の動画のコンセプト全否定ですが、キニシナイのです。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード