イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
ムサカの作り方動画。マダムの胸の谷間が若干目障り。



11月9日。
伊勢佐木モールから脇に少し入ったところのギリシャレストラン「スパルタ」。
以前から気になっていた店でしたが、かーくんからの懇願もあり、やって来ました。
121220_1.jpg


ギリシャビールの「ヴェルギナ」で乾杯。「ヴァギナ」ではありません。
121220_2.jpg


「ハルミチーズ」。歯ごたえのあるチーズ。
焼いてあるのが面白い。ちょっとしょっぱい。
121220_3.jpg


そして、ギリシャ料理といえばこれ!な、「ムサカ」です。
ギリシャ語で書くとμουσακάςです!
なんか茄子の断面がグロかったのですが、食うとウマー
121220_4.jpg


ギリシャワインにチェンジします。
ワインリストには「松脂の香りが、、、」と書いてありましたが、
確かにそんな感じです。主張があるけど、余裕で飲みやすくておいしい。
121220_6.jpg


再び乾杯。2人で速攻でボトルを空けました。
121220_7.jpg


葡萄の葉でご飯を包んだドルマダキア。こちらも珍しくておいしい。
121220_5.jpg


ドルマダキアの作り方動画。この画角はエロい。



ところで、壁のスピーカーからは、
エンドレスでギリシャ(?)の音楽が流れています。
121220_8.jpg


よく見るとこのスピーカー、ダイヤトーンのスピーカーユニットのP-610ですね。
マグネットがアルニコ → フェライト → アルニコに変わりつつ、
1958年から1995年まで生産が続けられた日本を代表する名器です。素晴らしい。
121220_9.jpg


まだまだ食います。鶏肉のトマト煮こみ的な。これもうまかった。
121220_10.jpg


タラのから揚げニンニクソース付きバカリャロス。
121220_11.jpg


この頃には、ギリシャビールを飲み干し、ギリシャワインを飲みほし、
「ウゾ(Ouzo)」という、焼酎のようなハーブ入りリキュールにチェンジして、
だいぶ出来上がっていました。


しかし、この強いハーブの香りと、食事のニンニク的なオイルの香味が、
実に合うのです。


というわけで、↓こんな感じで、横浜のギリシャ風味の夜は更けていくのです。
おいしゅうございました。また来ます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード