FC2ブログ
イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
さて、メジャーメーカーの試聴ブースにも行ってみましょう。
フォステクス。HRコーンがひしめいています。
流し台の排水口のフタようにも見えますな。またはミッフィーの口。
090222_38.jpg
FW168HR。タンジェンシャルエッジ萌え。
090222_39.jpg


MG100HR/MG100HR-S。マグネシウム振動板にHR形状。
090222_40.jpg


スワンに上のユニットが搭載されてますな。
090222_42.jpg


パイオニアブース。こちらでもスピーカーユニットの展示やってます。
HRコーンを見た後だから、素っ気無く感じます。
090222_43.jpg


PE-101の復刻版、PE101-A。
090222_44.jpg


国内初のHiFiダイナミック型フルレンジA-8。
090222_45.jpg


CST(Coherent Source Transducer)ドライバー。
ユニット売りしたら1ヶ幾らになるんでしょう?
090222_46.jpg


SONYのサウンティーナ。ガラス管が円柱形状のツイーターになっているらしい。
ミッドレンジとウーファーはそれぞれ7cmと13cmのコーン型。
105万円也。
090222_51.jpg


まんまライトセーバーですな。
090222_52.jpg


照明機器で有名なオーデリック。
ケンウッドとのコラボでスピーカーも始めたみたい。
ライティングレールに付けるだけで鳴らせる、
D級アンプ内蔵ワイヤレススピーカーも近日発売予定とのこと。
コンセプトはかなり斬新。面白い!
090222_53.jpg


大建工業のアコースティックツリーという名前の、
ルームアコースティック調整アクセサリー。1本5まんえん。
ただのウレタンの固まりじゃん、という気もしますが、、、
(カタログには、特殊加工ウレタン発泡体じゃなくて、「発砲体」と書いてあるww)
あと、シックハウス的にどうなの?とか。嗅いでないけど新品の内は臭いかも。
PETボトルのリサイクル素材で、「自称ロハスなセレブ」に訴求するのもアリかもです。
部屋の目立つところに置けるし。「芸能人お宅拝見」とかで、
したり顔で語る、自称文化人タレントが調子に乗って説明しそう。
090222_54.jpg


オンキョーのインテグラシリーズのAVアンプ。
なんとなく、筐体デザインがヤマハっぽいです。
090222_55.jpg


しかし、中央が窪んだリモコンのデザインがかなりイケてます。
ザラついた表面処理もいい感じ。ボタンも自照式。カッコイイ!
090222_56.jpg


そして本日の本丸、TADブースへ。
090222_58.jpg


今秋発売予定のTADブランドのモノラルパワーアンプ。
090222_59.jpg


スピーカー2種。大きいほうは現行商品のR1。1本300万円。
物量を考えれば高くないと思います。
懐古趣味に逃げない真っ当なリファレンス。
サウンドデンに納入された個体の内蔵ネットワークの
コイルの極性が1個間違えていたみたいですが、、、
小さい方はやはり今秋発売予定のSR1。
一応ブックシェルフ型ですが、こんなの本棚に置く人はいないでしょう。
ウーファーは生産終了のM1のミッドバスと同じものらしい。
価格は未定だそうですが、使用ユニット、箱の作りこみは同じなので、
容積分安くなるようなことはないよ、との事。
090222_60.jpg


クラッシック、ボーカル、パーカッションなど、多彩なジャンルを聴けてかなり満足。
前半R1、後半SR1という聴かせ方でしたが、SR1でも、かなり、
というか相当美味しい低音を満喫できました。
逆に低音がグラマラスでリニア過ぎて、中高音の線の細さが気になってしまった。


気になった試聴ディスク。THE IDEA NORTHのEVIDENCE
アカペラグループだけど、タイトル曲の「EVIDENCE」の、
冒頭のドラムソロがとにかくエロイ!これは買う!
090222_61.jpg


TADオリジナル録音のガラスCD。残念ながら非売品。
090222_62.jpg


さて、気づけば13時を過ぎています。
ランチに行きましょう。天気が良いので外でジャンクフードに食らいつきたい感じだわ。
090222_67.jpg


フードコートでサブウェイの「チリビーンズ&チキン」をチョイス。
大道芸なんかをやってる広場のベンチで食らいます。
090222_68.jpg


楳図かずおさん?
090222_69.jpg


確かに大道芸だけど、ステージにデカデカと「大道芸」と書いてあるのは、
良く考えるとかなりシュールな気が、、、
スポンサーサイト




オーディオのもう先端中の先端ですね。
まったくどういうものか分からないものもあるし、奥が深いですわ。

今年で終わってしまうの?が惜しい。

ガラスCDですが透明度やアッベ指数の高いクリスタルCDがでたら最強かも。
…というか構造上できるかどうかわからないけど。
【2009/02/25 01:09】 URL | yutaka-s #kfdEf5Mw[ 編集]

アッベ指数?と思ったので調べてみました。
色収差の評価指標なのですね。
今回のイベント、来年は中止ではないと思いますが、
参加企業は減ってしまいそうな気がします。
ハイエンドオーディオは、昔は海外メーカーが強いのはスピーカーぐらいでしたが、
最近の国内メーカーはアンプもプレーヤーも元気がありません。
ポータブルオーディオも海外資本に駆逐されてしまい、
国内のオーディオメーカーの食い扶持は近年はAV機器だったと
思うのですが、それもアジアの激安商品に、、、、
という流れで、非常にピンチだと思います。
小学校でレコードのホコリを丁寧に拭き取る音楽の先生、
薄暗い喫茶店でほのかに光る真空管を見つめる喫茶店のマスター、
音楽鑑賞が手軽になったことは良いことですが、
「音楽と向き合う緊張感」が、今の若い世代に欠落してしまっていて、
大人もそれを容認してしまっている気がします。
それを変えてやろう!じゃなくて、
国内オーディオメーカーの存在意義を見直す時期が来ているのだと思います。
【2009/02/25 02:56】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード