イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
見上げてごらん川島町の空を
120908_1.jpg


7月15日。


BBQ帰りに、はりさんとレッドさんとイスチでカフェジャガーに立ち寄り。
120908_4.jpg


おじさん達が見入っている車は、、、ペッタンコなレンジローバー?
120908_5.jpg


レンジローバーのEVOQUE。読みは「イヴォーク」でいいんだと思います。
今年発売されたばかりの新型車。
120908_7.jpg


SUVだけどクーペです。幅1900mmに対して、高さが1605mm。
120908_3.jpg


この辺の造形も凝ってます。
ランドローバーの既存モデルのフリーランダーがベースとなっているようですが、
徹底的にカッコつけてます。素晴らしい味付けです。
120908_14.jpg


オーディオは、イギリス伝統のオーディオブランド、
MERIDIAN(メリディアン)のプレミアムサウンドシステムのようです。
120908_6.jpg


シート形状もスポーティーです。
120908_15.jpg


はりさんの運転で試乗に出かけます。
120908_9.jpg


後部座席には、レッドさんとカフェジャガー店長の漁リゾさんが鎮座。
120908_8.jpg


途中、レッドさんに運転交代。
イスチさんは、横浜で生活を始めてから車の運転の勘が鈍りまくりなので遠慮します。
はりさんとレッドさんによると、とにかく感覚が掴みやすくて運転しやすいそうです。
そんな中、漁リゾさんは、「雲がキレイ雲がキレイ」と連呼しています(笑)。
確かにキレイです。はい。
120908_11.jpg


エンジンは、2L四気筒ターボ。


ATは、シフトレバーではなくダイアル式。
その下にあるのは、ATのシフトプログラムを変えるスイッチ。
漁リゾさんによると意外にも、一番右の砂地モード(写真で点灯中のアイコン)が
一番シフトアップを引っ張るスポーティーなセッティングなんだそうです。
120908_10.jpg


という訳で、レンジローバーのEVOQUEに試乗しました(隣に乗ってただけだけど)。
デザインと実用性の調和!という、ありきたりな次元ではなく、
本気で物欲を揺さぶる為の「詰めのしつこさ」を久々に感じさせる車でした。


後部座席からの乗り降りもご覧の通り、、、
120908_12.jpg


スムーズです(ゑ)
120908_13.jpg


ちなみにイヴォークには5ドアモデルも用意されています。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード