イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
こんばんは。
120713_10.jpg


6月16日。久しぶりの新宿伊勢丹。
120713_1.jpg


地下の食料品売り場。ここでともともさんと合流。
「お試し限定ギフトフェア」という催し物会場。
120713_2.jpg


新宿伊勢丹に来た目的は、地下の食料品売り場で期間限定で開催中の
「2012年夏のフードコレクション”お試し限定ギフトフェア”」なのです。


高校卒業以来20年会っていない、現在は大分県杵築市在住のイスチ友人に会えると
聞きつけたからなのですが、なんとまぁ、、、とりあえず抱擁を強要です(笑)。


300年以上続く老舗料亭「若栄屋」の16代目として奮闘し、お取り寄せメニューを
開発して東京の一流デパートに初めて乗り込んできた彼は、
ちゃんと「若旦那」してました。
120713_3.jpg


ここの名物「鯛茶漬けうれしの」です。しっかり試食します。ウマー
120713_4.jpg


ここ新宿伊勢丹6階のお中元ギフトセンターで、この「鯛茶漬けうれしの」の
ギフト用パックが売っているというので行ってみます。
ここから静岡のイスチ両親に初めてお中元というものを発送。
なんと、ともともさんも熊本のご両親に鯛茶漬けギフトセットを発送。


自分で食べる用の一食分のパックも購入し、後日まるっと頂きました。
120713_5.jpg


渋谷に移動し、Bunkamuraへ。
120713_6.jpg


アート・オブ・ブリティッシュ・ロック」という展覧会が目当て。
いつものロン毛を短くしたばかりのharryさんと合流。


ロックスターとアートという面白い切り口の展覧会。
目の覚めるような色使いだったり、退廃的でユーモアに溢れた世界観が色濃く投影
された大きなリトグラフなどが展示されつつ、10万前後くらいの値付けで即売も
している感じで、興味深く拝見します。
120713_7.jpg


ちなみに、イスチさん的にツボに入ったのが、上記の隣の展示室で行われていた
複数の美術作家による合同展で初めて知ったこちらのアーティスト。


富田菜摘さんという、20代の女性の作家さんのようですが、廃材を使った動物の
立体表現が見事でした。廃材のもともとの形状を活かしながら、驚くほど解像度
の高い表現。着想から作品の完成まで、彼女が脳内で保持しているであろう、
イメージの厚さが伝わってくるようなディテールへの気配り。
120713_8.jpg


そして、今夜の飲み会会場へ。
はりさんのオススメ店舗の中からこちらをチョイス。八吉(やきち)。
今日の集まりの幹事はイスチさんだったはずですが、キホン人任せなのです。
120713_9.jpg


グッと明るさが落とされた落ち着く感じの個室。まずは乾杯!
120713_11.jpg


フードの種類は豊富。ちょっと変わったものもたくさん。


こちらの名物だという、子持ち昆布の串揚げ。
口の中がテクニカルな食感と旨みのハーレム。
120713_12.jpg


お任せでオーダーしたかぶと煮。「まはた」という魚。3人で身をホジホジします。
120713_14.jpg


何を食ってもウマいので、酒量も増えます。焼酎や日本酒をちゃんぽんで飲みます。
120713_13.jpg


すっかり出来上がったところで店を出ます。土曜日の夜の渋谷。
終電が無くなる前に帰りましょう。
120713_15.jpg


撮影したことを覚えていない東横線渋谷駅の頭端式ホームパノラマ(笑)
120713_16.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード