イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)
120701_1.jpg


6月2日。yuiさんの幼稚園で、恒例の父の日運動会。もう今年が最後。
120701_2.jpg


秋の運動会に比べ、父の日運動会は小規模な感じ。
去年と同じく、二時間ほどの運動会の後、
児童の教室での父親の自己紹介タイム。


各自、ひまわりの鉢植えを受け取って、解散です。
120701_3.jpg


ランチは久しぶりの楽楽へ。
120701_4.jpg


緑のカーテンに囲まれたテラスでピザパンを食らいます。
120701_5.jpg


川越の街中をゆっくり散策しながら駅前まで移動。


スタバでお茶しましょう。


もうすぐyuiさんの誕生日なので、イスチさんからプレゼントを進呈。
120701_6.jpg


何か絵本にしようかな?と思ったのですが、大型書店で探してもピンと来るものが無く、
偶然、手芸本売り場で見つけたこちらの本がイスチさんの心を射抜きました。


光浦靖子さんの「男子がもらって困るブローチ集」です(をい)。
120701_8.jpg


内容は、長い手芸キャリアを持つ光浦靖子さんの手作りブローチの紹介がメイン。
ニードルフェルトのマスコットなどを中心した、カラフルな配色の手のひらサイズの
ブローチ達。激しくかわいいけど、それほど役に立たないブローチ達。


この本の中に、光浦さんの「役に立つものを作れない女」というエッセイがあった。
表面的には、いわゆる「ママドル」についての揶揄。


芸能人として、妻として、母として一人三役をこなしつつ、
子ども服のブランドまで立ち上げてすげぇなぁ、と。
自分の子どもを手をつなぎ、そのブランドの服を着た写真を見ると、
タレントのセルフヌード写真集をみたときと同じ感想を持つ、と。
しかし、手芸歴は私(光浦さん)の方が長いはずだが?、と。
そして、結婚できる女は、役に立つものを作っている?、と。


「はい、これで私の世代・ライフステージのタスクは平均点以上でクリア~!」
って脳天気に宣言してんじゃねぇよ、浅いんだよ、というメッセージだと理解した。


その視点に、イスチさんの心が響いた。


精読するyuiさん。勝手に解釈してください。
120701_7.jpg
スポンサーサイト

えっ いくらなんでも…大人びたプレゼントでは…
でも、yuiさんの真剣な顔…心動いちゃったかな?
イースーチー化が進むのが心配です
【2012/07/03 23:35】 URL | MAK‐S #-[ 編集]

光浦さんのブローチは、単純に図案集として眺めても楽しいです。
ファンシーなものには毒を、悪意には甘さを添えられる人になって欲しいです(なんだそりゃ)
【2012/07/05 09:01】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/07/09 13:43】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード