イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
今年も、、、
120604_1.jpg


5月3日。六本木ヒルズにやって来ました。
去年に引き続きゴールデンウィークのTOKYO M.A.P.S。
去年に引き続き天候はイマイチ。
今年は、矢野顕子さんのオーガナイズ。
120604_2.jpg


15時30分スタートの大貫妙子さんのステージに合わせて会場入り。
会場内の様子を伺いながら、しばし休憩。


協賛企業その1。会場脇で出展していた石橋タイヤカフェでコーヒーを購入。
「お冷もくれ」とムチャ振りしてみたら、ちゃんとくれた。ありがとう。
120604_3.jpg


シレっと大貫妙子さん登場。
リハーサルでいきなり「色彩都市」をやってくれて感激。
続いて、「snow」、「あなたを思うと」と続く贅沢なリハーサル。



大貫妙子さんのステージを生で見るのは初めての経験でしたが、
CDそのまんまの発声とPAからの聴こえでびっくり。
しかし、MCは小声で早口で聞き取り不能なロックな風情。


あっという間のステージでした。舞台チェンジの間、しばし休憩。


協賛企業その2。キューピーの出店。
フードスタイリストがプロデュースしちゃいました系な野菜的な何か。
120604_5.jpg


にんじんとセロリとツナの和風トルティーヤラップ。500円。
シャキシャキした野菜の食感とツナとマヨネースのネットリなアンサンブルがウマイ。
120604_4.jpg


19時までなんとなくやり過ごし、いよいよこの日のトリのyanokami登場。
yanokamiは、矢野顕子さんとハラカミレイさんのユニット。
このときにも触れましたが、昨年40歳の若さで天に召されたハラカミレイさん。
もちろん録音済みのオケを流すだけですが、彼独自の湿り気のある電子音が、
どうしようもなく小雨模様の夜の六本木ヒルズに素敵に響いた。


ラストの曲は、くるりのカバーの「ばらの花」。
あの空間で聴いたyanokamiは、ちょっ忘れられないかもしれない。
電子音カラオケで「じんじゃーえーる。。。」と呟いてるだけの還暦近いおばさんが、
なぜか神々しく見えた(マテ)。


ステージ中盤で、森下真樹さんという、コンテンポラリーダンサーの方が
ゲスト出演したのですが、もう、この人が凄かった。
矢野顕子さんがニューヨークで見つけて出演依頼した人らしい。


何が凄いって、この自由さ。イスチ的にやや嫉妬(なぜ)。



かえりみち。東京タワーのライトアップがキレイ。
120604_6.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード