イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
このパイプオルガンは、「ルーシー」という愛称を持つそうです。
120407_1.jpg


3月17日。横浜みなとみらいホール。


応募していたチケットが当たったので、パイプオルガンのコンサートに来てみました。
ジャン・フィリップ・メルカールトさんという奏者のソロコンサート。
120407_2.jpg


ここでパイプオルガンを聴くのは、実は初めてではないのですが、
2時間たっぷり満喫したのは初めて。


「荘厳」と言ってしまえば簡単ですが、なんか荘厳さがひと回りして、
まるで8ビットのゲームミュージックみたいな聴覚的快感。
コンサートが終る頃には、壮大なシナリオのRPGをやり終えた気分でした。
RPGほとんどやったことないけど(爆)。


8ビットといえば、最近気に入ってるのがOmodaka。
寺田創一さんという人のユニットなんだそうですが、まだあんまり知りません。
8bitサウンドと民謡という、ありがちな新旧融合の切り口ですが(8bitもレトロか?)、
なんか妙に聴き応えがあります。ごあんなぁーーーーい!


ボーカルは、イエローサブマリン音頭(笑)でお馴染みの、金沢明子さん。



コンサートが終了後は、撮影OKだそうなので、場内をパノラマ撮影。
ホント得した気分。
120407_3.jpg


続いて、雨の伊勢佐木モールへ。。。
120407_4.jpg
スポンサーサイト

パイプオルガン良いですよね
MAKは生で聴くと涙が出ます
【2012/04/14 23:37】 URL | MAK‐S #-[ 編集]

あら、インストゥルメンタルで泣ける感性を持つ人は貴重だわ。私は、最初に山中湖でSapatosのボサノバを聴いたときに大泣きしました。
【2012/04/18 01:23】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]

魂が揺さぶられると直ぐに泣きます
【2012/04/18 22:24】 URL | MAK‐S #-[ 編集]

素晴らしい涙腺だわ
【2012/04/18 22:48】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード