イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
nitehiに来ました。
111215_4.jpg


11月12日。


「横浜下町ソウルナイト2」という催し。
111215_7.gif


今夜は、ジョエルさんを召喚しました!まずは乾杯!
111215_2.jpg


「ソウルナイト」を謳うだけあり、フード類もソウルフル。
手前の「ごった煮」は、おでんにカレー風味のソースが掛かり、
巾着の中身は餅とキムチという、「和」「韓」「印」な無節操さがソウルフル。
でもマジで旨かった!
111215_5.jpg


そして今夜のイベントのメイン。
有志の皆さんが持ち寄った「その人にとってのソウルミュージック」です。
曲名、アーティスト名と、リクエストする上での一言コメントを添えて。
「その人にとって」魂を揺さぶる音楽であれば、
いわゆるソウルミュージックじゃなくてもOK。
あとはDJのオニーさんの繋ぎテクにお任せ!
111215_6.jpg


ジョエルさん持参の音楽ソフトは、こちら。
111215_3.jpg


動画。ジョー・テックスというシンガーの人らしい。素敵なバラード。



イスチさんもソウルフルな一曲をカマしました!















森尾由美さんの「Yumic world」です(爆)。
この日の為にわざわざ尼で注文し、この日の朝に届いたばかりの品(いや、まじで
もちろん再発版だけど、オリジナルは1983年の12月発売。
111215_1.jpg


この中から、謎の中近東ポップス風アレンジが秀逸な「メルヘン・キャラバン」
という曲をチョイス。


このアルバムは、他にもボサノバ、テクノ、アンデス民謡調など、
無節操な「ごった煮」感が80年代アイドル歌謡の王道っぽくて楽しい。
意外にもシングルを一曲も含まないサウンド志向の意欲作だったり。


ソウルミュージックは、人それぞれなんですねぇ(おい
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード