イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
「流鏑馬」と書いてやぶさめ、と読むのね。
111015_2.jpg


10月2日。今回で3回目のハーモニー体操。
横須賀の友人が、お茶の時間の為にチーズケーキを焼いてきてくれて、
いつものおばあさん方と一緒にご賞味。ウマウマー


さて、今日は鶴岡八幡宮に行ってみましょう。
鎌倉駅から店舗が並ぶ参道を歩きます。


鎌倉帆布巾(かまくらはんぷきん)というお店を発見。
雰囲気が良さげなので入店してみます。
111015_3.jpg


こちらの店内で売っていた小物入れが珍しい柄で処分価格だったので、思わず購入。
鎌倉帆布巾のオリジナルじゃなくて、京都のsenmaruというところの商品らしい。
111015_9.jpg


このときに購入したリニアPCMレコーダのケースをなんとなく探し続けていた
のですが、いい感じに収まりました。若干余裕多めだけど。
111015_10.jpg


こちらの干物屋さんの店頭では、、、何やら物凄い煙です。
111015_4.jpg


さんまの塩焼きの無料サービスのようです(震災募金箱にお気持ちを、という感じ)。
ありがたく頂きます。ウマuma-
111015_1.jpg


そして、鶴岡八幡宮に到着。やっぱりここも30年ぶりぐらいか?
手前のアーチ型の橋は、柵が置かれて立ち入り禁止になっていました。
111015_12.jpg


ニュースで見て以来、(樹皮性愛者として)気になっていた大銀杏。
昨年3月の強風で倒れてしまったのですが、樹齢は800年とか1000年とか失念とか。
111015_11.jpg


涙ぐましい延命措置が採られているようです。
根(写真手前)と幹(写真奥)が分断され、
それぞれから若い枝が伸びているようですが、現在は、葉の姿は確認できません。
111015_6.jpg


そして、こんな看板も発見。何やら見物客で賑わっています。
111015_7.jpg


乗馬しながら弓を引くやぶさめですね。てか、普通に構えて撮影しても、
タイミングが合わないので連写を多用しましたが、ブレが酷いです。
111015_8.jpg


というわけで、何回か流し撮りにチャレンジ。成功。馬ウマー
111015_18.jpg


そして、鶴岡八幡宮の境内に建つ神奈川県立近代美術館にも入館。
111015_19.jpg


日本の画家たちによる近代の洋画の所蔵品コレクション展のようです。
てか、手帳でタダになるから入る気になったんだけど(笑)。
111015_22.jpg


まずは歩き回ってお腹がすいたので、館内のカフェで食事をしてみましょう。
クロックムッシュとコーヒーのランチセット。ウマ馬ー
111015_21.jpg


さてこちらのカフェ、「喫茶室rencon(レンコン)」というらしいのですが、
激しくいい雰囲気です。


一度閉店した喫茶室を地元のNPOでリニューアルOPENした感じらしい。
バルコニーからは、店名の由来と思われる見事な蓮池が広がっています。
しかし、何よりもイスチさんの心を射抜いたのが、BGMを流すスピーカー。


VictorのSX-3Ⅲです。こちらを見ると、1976年の発売らしいのですが、
白木の突板のところどころ剥げた風合いや、パンチングメタル越しに覗く、
(当時の)西ドイツのクルトミューラー社製のコーン紙が実にエロい。
スタンドに置いたりとかイカ臭いことはせず、絨毯にポン置きなのも気分です。


「日本初の近代美術館」といわれるこの美術館の、枯れたコンクリートの躯体に、
寄り添うように染みこむ響き。
111015_20.jpg


さて、美術館に来たので当然展示物も鑑賞します。
このときも感動した、岸田劉生さんの「麗子もの」を発見。
父親が繰り返し描いた娘の肖像。


「風雅さ」とか、「アルカイックスマイル」とかのアカデミックな言い訳を
余裕で無駄にするピュアな悪意に感動。ひたすら怖い。ひたすらガロ系。
てか、麗子さんはオヤヂにツッコミを入れなかったのか?
111015_23.jpg


と思ったら、タイムリーな動画を発見。麗子さんの「麗子像」に対する見解が神。
スポンサーサイト
SX-3
おはようございます。
なんと、まだ現役バリバリなんですネ。エッジ貼り替えたのかな。?そういえばオークションでSX-3をはじめ500、700なんか扱ったことありです。意外に人気があって、エッジなしジャンク扱いでも「なんで。?」という金額で落札されました。(笑)
【2011/10/29 08:39】 URL | ルッソ #e6EUs1Gk[ 編集]

ルッソさんこんにちは。
こちらのSX-3Ⅲ、エッジは貼り替えてあるかもしれません。
でも、KDUコーンの純正エッジがもともとセーム皮みたいな色だから、
しばらくパンチングメタル越しにガン見してみましたが、よく分かりませんでした。
「枯れてるけど古臭くない音とデザイン」で、今も人気なのも頷けます。
あと、YAHAMAのNS-1classicとかも喫茶店にポン置きしてあったら濡れます。
【2011/10/29 13:17】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード