イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
2010年公開の中国映画。自閉症の息子とその父親の物語。
初めて映画館で障害者割引を使用してみた。



8月27日。横浜のジャックアンドベティにて。
110922_1.jpg


この映画を知ったきっかけは、意外にもこのブログへの書き込みで。
ここで「ぼくはうみがみたくなりました」を取り上げたのがきっかけで、
海洋天堂の日本公開に向けて運動をしている人から「賛同メッセージを!」
との依頼を頂いたのがそもそもの始まり。


あらすじとかは、一番上に貼った動画でかなり説明されているので省略します。
ネタバレですが、その父親は最後には死んじゃう悲しい話なんですが、
それでも、それ以上に死ぬほど温かいメッセージに満ちた映画でした。


まぁ、途中で出てきた統失っぽい人の閉鎖病棟の描写はアレでしたが(汗)。


自分は、その父親と息子の関係を、自分の中で
乖離しながらも共に生きている2つの人格の関係に
投影して見ていたら、なんか無性に号泣。


切り捨てたくなる欠点そのものが、なんとか世の中と
折り合いを付けている燃費最悪な自我の力の源だった
りするのだ。


「さらに良くしようとして、良いものを駄目にしてしまうことが多い」
  (シェークスピア)


映画の筋とずれてるけど、この映画がきっかけで、
その事を再確認した。


さて、ジャックアンドベティでは9月4日まで「多文化映画際」というものが
実施されていたのですが、今回観た「海洋天堂」も、その映画祭の中の
一つの作品だったのです。


他にもフィリピンとかブラジルの映画とかもやってて、
それぞれ面白そうだったので、何とかして時間作れば良かったと後悔。
110922_4.jpg


さて、ジャックアンドベティの隣にある横浜パラダイス会館では、
「多文化映画祭」に合わせて、「横浜下町パラダイスまつり」が併催中のようです。
カオスなあれこれに出会えそうです。お邪魔してみましょう。
110922_5.jpg


ジンジャーエールと、今回特別に用意されたグリーンカレー。
近所のタイ料理屋のママさんが作ったものらしい。辛さそこそこでおいしい!
110922_6.jpg


カオスな空間の中では、行き交う人も当然カオスな人達ばかりです。
なんとなく、「どうにも説明できそうに無い写真」が取れそうな気がして、
↓の記念写真を店内に居た人に撮ってもらいました。


私の右隣は、女優の片桐はいりさんです。
「海洋天堂」と見てるとき、数席の空席を挟んで同列で見てるなー、
と思ってたんですが、そのまま横浜パラダイス会館にも登場したので、
思い切って声を掛けてみました。
片桐はいりさんは、実は、川崎のアルテリオでもお見かけしたことがあって、
自分と行動範囲が被るのかもしれない。


左隣は、浴衣姿が美しい「アオ」さん。
横浜下町パラダイスまつりの受付嬢。めるあど交換しました(はぁと)。


こうやって見ると、ワタシってキャラが薄い、、、(汗)
110922_3.jpg


あら、こちらのオジ様もこんにちは。カキ氷もおいしそうですね!
110922_2.jpg


嗚呼!存分にカオスだ!
スポンサーサイト

おお、なんともキャラが濃い方に挟まれると、イースーチーさんも方なしですネ。
【2011/09/23 20:41】 URL | ルッソ #-[ 編集]

はい、より濃厚な自我を発掘していく所存death!
【2011/09/24 02:21】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]
薄くねーよ!
全然キャラ負けてねーし
むしろ勝ってるし
三人全然違和感ねーし

もっと自分を解ってください(笑)
【2011/09/24 11:05】 URL | MAK #-[ 編集]

>MAKさん あら嬉しいわ。自分のことを理解するのはなかなかテクニカルだわ。
【2011/09/24 16:47】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]
それにしても
片桐はいり嬢
最初、等身大のパネルかと…
あのクラスともなると次元を超越するもんなのですね
【2011/09/24 18:01】 URL | MAK #-[ 編集]

ワタクシも次元を超越したいものです。やっぱ姿勢の良さって重要ですね
【2011/09/25 01:01】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード