イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
赤提灯の無い人生なんて、、、
110721_2.jpg


粘着材が塗布されていないステッカーのようなものです(分かりにくい)。


7月5日。


平日ですが、この日は3ヶ月に一回の通院の為に有休取得。
IBD外来でサクっと診察を済ませ、9月に特定疾患の受給者証の更新なので、
それ用の診断書の作成依頼も済ませます。
横浜は、特定疾患の受給者証用の診断書の文書料(3000円くらい)が公費負担に
なるんですって!素晴らしい!


さらに、病院の目の前にある薬局でパンパンに膨らんだ紙袋を2つゲット。
中身は当然薬ですが、今回から久しぶりに再開するペンタサ注腸がやたら嵩張るのです。


汗だくにならないよう姿勢を崩さずにゆっくり歩いて帰宅。
玄関口に薬をドカっと置いたら、、、
さて、どこかに飲みに行きましょう(爆)。


せっかくの平日の夕方なので、いつもと違う飲み方じゃなきゃイヤです。
大船の方に遠征する案も考えましたが、ふと思い出して、こちらでも召喚した、
横浜勤務で横浜在住のジョエルさんを誘ってみます。


無事に合流!ジョエルさんのチョイスで伊勢佐木長者町駅近くの居酒屋へ。
「大衆酒場わらい」というお店だそうです。


小上がりの席で乾杯!
110721_3.jpg


本日のオススメがモノクロコピーされたメニューには、なかなかそそるワードが
並んでいます。アレコレオーダーしてみましょう。


豚足的な!
110721_4.jpg


茄子の揚げびたし的な!
110721_5.jpg


定番過ぎず、変化球過ぎない気の利いたおつまみで酒がガンガン進みます。
味付けにもハズレ無し!どれもウマい!


飲み食いしながらジョエルさんとアレコレ話し込む中で、いろいろ共通点を発見。
まず、学年が同じでした。SMAPくさなぎさんと同じ昭和49年/50年生まれ。
あと、ジョエルさんはライブハウスで音楽活動もしている音楽野郎らしいのですが、
学生時代に精読してきた音楽雑誌にもかなり共通点が多く、
「ロッキンオンジャパンの2万字インタビュー」が通じたのは笑った。


逆に、ジョエルさんの音楽の好みはかなり渋好みで、メインは60年代ロックとか?
彼が話す、「CDが出始めの頃にポップス/ロックで流行ってた、ゲートリバーブ
処理が好きになれなくて、昔のレコードをバイトして買い漁っていた」
という話題はかなり興味深かったのです。


「ゲートリバーブ」という言葉がイマイチ分からなかったのでジョエルさんに
すぐに教えてもらったのですが、深めにリバーブをかけて響きの途中でバッサリ
切り落とす手法らしい。スネアドラムとかに。こちらに詳細アリ。


80年代の頭くらいから流行り始めたらしいのですが、その頃の代表的な
ミュージシャンに、ピーターガブリエルさんとか。



確かに80年代の音楽を象徴するような音響処理。
プアなオーディオでも音圧感を得られやすいし、何より音がハデになる。


そう考えてみると、CD出始めの頃(中学時代だな)に買っていた安全地帯とか、
今井美樹さんとか久保田利伸さんの当時の音楽って、確かにゲートリバーブまみれだ。
でも、あの響きを含めて好きだけど。


えーと、ジョエルさんが持っているのは、、、iPod?
110721_6.jpg


なんというピンポンパン動画!テラ同世代!
110721_7.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード