イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
隅田川。
110712_1.jpg


7月2日。
京葉線に乗り、八丁堀駅で降車。目的地に向かうには少し時間があったので、
周辺をしばし散策。月島方面へ渡る中央大橋からのパノラマ。
タワーマンションいっぱい。
110712_2.jpg


そろそろ目的地に向かいましょう。目的地は、(多分)小さなライブハウス。


地図ではこの交差点のはずだけど、、、こんなところにライブハウスがあるの?
110712_3.jpg


あった。「七針」というライブハウス。
110712_5.jpg


中はこんな感じ。壁掛けの三角エンクロージャーのPAスピーカー萌え。
110712_4.jpg


入場料は1500円と聴いていましたが、誰が店員だかよくわかりません。
ゆるーい感じでリハーサルをしていて、友達の友達のバンドの貸しスタジオの練習に
遊びに来たような雰囲気(笑)。


今日は、ここで3組のバンドの演奏があるようですが、目的は「スッパバンド」。
なんで聴きにきたのか、という経緯をレロレロ作文するのはめんどくさいので、
以降、箇条書き。


・その昔、childhisc(チャイルディスク)という音楽レーベルがあった。


・そのレーベルは、イスチが崇拝してやまない音楽家、竹村延和さんの主宰だった。


・その流れでchildiscの各リリース作品を狂ったように買っていた時期があった。


・そのレーベル内のアーティストに「スッパマイクロパンチョップ」という、
 アーティストが居た(水越タカシさんのソロプロジェクト)。


・「スッパマイクロパンチョップ」のリリース作品で、手元にあるのは、以下の3つ。


・s.m.p.e.p(アナログ/1998年)
110712_9.jpg


・グー(CD/2000年)
110712_10.jpg


・目の前にあったよ(CD/1998年)
110712_8.jpg


で、ごくタマに、というかほとんど買った作品を聴く機会も無く(爆)、
彼のその後の音楽活動をフォローするような事も無かったのですが、
「スッパマイクロパンチョップ」という語感だけは頭にこびりついていた。


・某SNSで彼が「スッパバンド」というバンドで音楽活動をしている事を、
 ごく最近になって知った。本当に10年以上ぶりに。


「いんぺいソング」という出来立てほやほやのオリジナル曲に出会い、
 猛烈にキテしまった。












・PCで繰り返し聴いた。












・そうしたら、間もなくライブがある事を知った(知)。


・八丁堀くんだりまでノコノコ来てみた(来)。


・スッパさん(=水越タカシさん)と初対面達成(面)。


・なんとなく持ってきた「目の前にあったよ」にサインを強要した(爆)。
110712_7.jpg


・なんか猛烈にハイになり、隣に居た他のお客さんにカメラを渡し、
 スッパさんとの2ショット撮影(with全力笑顔)を強要した(笑)。
110712_6.jpg


・やっと店員さんが誰か判明し、1500円を支払った(遅)。


・ハートランドをラッパ飲みながら、ライブを楽しんだ(楽)。


・「いんぺいソング」のライブ演奏(初演だったらしい)を体感した(感)。
 (PCMレコーダLS-20Mの画角狭っ)



・そして、ロックの洗礼を受けた直後の中二男子モードになった(厨)。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード