イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
こ、これは、、、!!!



久しぶり、、、いや、もしかして初体験の「デジモノ初見買い」。
(あら、初見買いだなんて、さわやか青年みたい!)


オリンパスのHD動画撮影機能付きのリニアPCMレコーダ、LS-20M。
2011年6月発売の、ほやほやの新製品。
110704_2.jpg


「初見買い」とは言っても、このあたりから妄想の萌芽が育ち始め、
このあたりから音質に振った動画撮影機をイラ立ちながら待ちわび、
ここで物欲が爆発しそうになりつつも、グッとこらえていた矢先、、、


ついに出会ってしまったのです(やっぱりこの人ってネチネチしてるのね、、、)。


HD動画対応で、ステレオマイク搭載。
しかし、何と言っても録音レベルのマニュアル設定可能な点がポイントなのです。
ライバル機のZOOMのQ3、またはQ3HDは、Auto、Low、Highの、
3つの設定しかできなかったのに対し、
こちらはマイク感度をLowまたはHighのどちらかをチョイスした後、
録音レベルを[00]から[30]までの31段階で細かく設定できるのです。
もちろんAutoもアリ。
110704_3.jpg


そんなに細かく録音レベル調整できてなんか意味あんのかよ、
という気もしますが、カセットテープに録音するときに、FMの離調ノイズでバイアスを
合わせて、そのカセットテープのMOLのグラフをおおまかに頭に入れながら、対象曲の
ピークレベルを特定し、歪まないギリギリの録音レベルよりちょい低いぐらいの匙加減を
延々と考察する事に青春を賭けた人にとっては、こんな風に無駄に細かくセッティングを
追い込めるのはなんか楽しいのです。
まぁ、そんだけ調整するに値するハード性能が無ければ本末転倒なんだけど。


動画撮影用のレンズは、2つのマイクの中央に配置されています。
合理的なようでいて、レンズを目線の高さに合わせるとモニター画面を確認しづらく、
屋外での撮影時に、風防を付けたらレンズが隠れるぢゃねぇか!
というツッコミどころはいろいろ(笑)。
110704_4.jpg


ちなみに付属の接続アクセサリーはこんな感じ。
(A)ACコード
(B)アダプタボックス
(C)USBケーブル
という感じですが、PCと接続するときは(C)のみを使用し、充電をするときは、
(A)+(B)+(C)のように3つ繋げて本体内のリチウムイオン充電池に充電するという、
やや特殊な仕様。尚、(C)だけでPCのUSB端子から給電してもらう充電も可能。
ちなみにこの専用充電池、かなりスタミナ不足。なんか工夫しなきゃ。
110704_5.jpg


とりあえず充電してみます。なかなか高級感のあるデザインと、
品位高く作りこまれた外装パーツです。側面の電源ON-OFFのスライドレバーの作りが
ちょっと安っぽくて、手に持って振るとカチャカチャ異音がしますが、
その辺は大目にみてあげましょう(爆)。
110704_1.jpg
スポンサーサイト

私はZOOMのQ3HDの単三仕様がエラく萌えます。

こういうPCM録音できるタイプって分離型のキャリブレーションユニットとかも
一緒に開発してもらって、それを演奏する場所に置いて発信して、
自分の立ち位置からのレベル補正が簡単にできると便利ですよね。

もしくは簡易レーザー測距器がついていて、音楽とか楽器の種類とか選択できて
レベル補正とか…これだと誤差が大きそうですけど。

測距器がついていると、その距離の音を拾うピンポイント型指向性マイクとか
あったら便利そう…

ま、どんだけコストが掛かるんだよ、とはなりますが…
【2011/07/07 11:33】 URL | yutaka-s #p.bDc.0Y[ 編集]

どこでも電池を調達できる単3仕様って、やっぱり外せないですよねぇ。
私は、過去にオリンパスの営業にウダウダ言った経験もあったので、
とりあえず今回は人柱に徹することにします。。。
簡単なレベル補正、、、については、オリンパス純正の別売りリモコンもありますが、
指向性とかこだわるのであれば、外付けマイクを使うのが正解っぽいです。
(小鳥の声を狙うとしたら、標準マイクでは多分役不足)
【2011/07/07 13:01】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]
こりゃなかなか活けてますな
こんにちは~。
今年の夏、週末の土日休みが最後になりそうなルッソです。(笑)

かつてSONYのTCD5Mであちこち駆け回った身には考えられないほど、贅沢なrecorderです。Drangeの許容値が高く、録音の自由度が広がりますネ。

生録reportお待ちしてますよん。
【2011/07/09 09:48】 URL | ルッソ #-[ 編集]

あら、働きづめな夏ですね。お疲れ様です。
早速アレコレ撮ってますが、やっぱり撮りっぱなしってわけにもいかず、
ようつべうp前にいろいろ編集に悩んだり。。。
でも、素材がそこそこ良いのでそれだけ遣り甲斐があるみたいな。
ルッソさん、確かWM-D6Cも持ってましたよね?アレ好きだわ。
【2011/07/10 12:10】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]

厨房からデッキのレベルメーターとニラメッコしてたあるよ。テープはメタルという豪華仕様にしたっかけど実際はノーマルで。
ピークが分からず設定に失敗いていたのが酸っぱい重ひ出ですわ。
【2011/07/10 23:01】 URL | ともとも #gbXEnpcc[ 編集]

カセットデンスケ チョー懐かしーっす。
狭いダイナミックレンジの中にいかに良い音で収めるか…
アナログ時代はこだわりの時代でしたね。
【2011/07/10 23:56】 URL | レッド #y/MN7pSg[ 編集]

>ともともさん
あ、ともともさんのオーディオって、KENWOODのHDコンポよね。
この動画の銀色の。。。http://youtu.be/466ygK3rcaY
確か、高性能なノーマルテープが一番MOLが高かったはずだわ。
TDKのAR-Xとか、maxellのXLⅠ-Sとか、SONYのHF-PROとか。
懐かしいわ。
.
>レッドさん
あら、レッドさんも生録野郎だったのね。
カセットテープだと、さらに編集も面倒よねぇ。
アナログだからコピーすると必ず劣化するし。でも深いわ。
【2011/07/11 00:23】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード