イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
左:「♪あなたの笑顔に何度助けられただろう・・・」
右:「ありがとうBest Friend・・・♪」
~Kiroro / Best Friend
110417_21.jpg


下のフロアの物販エリアを駆け足で巡りましょう。
110417_16.jpg


南アフリカブース。
110417_15.jpg


こちらでは、「ルイボスティー」の試飲が大判ぶるまい。
妙にクセになる飲み易さで、自分用にティーバッグを1袋買った後、
翌週に予定されている、TEAM SPIRITSのチャリティーオークション用にも5袋購入。
1袋250円でしたが、チャリティーオークション用に買うから安くしなさいよ、
と微妙に真偽の確認手段の無い値切り文句で若干のディスカウントに成功。
110417_14.jpg


「トーゴ」ブース。
西アフリカの小国が密集している、、、あの辺(雑)。
110417_17.jpg


こちらのブースで、このボストンバッグにロックオン。
110417_18.jpg


素材は、トーゴの「バザン」という、光沢のあるコットンの紋織物。
その素材を使い、フランスのデザイナーがカバンに仕立てたもので、
アフリカラーというブランド。こちらも少し値切りましたが、
これは定価でもステキです。気に入りました。適度なトライバルさ加減と、
タウンユースのカバンとして大切なものが全部入り。
こちらで萌えていたFURLAのカバンのリプレイスにしてしまいましょう。
ちなみにアフリカラーの商品はネットショップでも買えます。定価で。110417_19.jpg


ちなみにこちらはどこかのブースで見つけた樹皮バッグ。
安いし樹皮性愛者としては気になるものの、多分用途が狭過ぎです。
110417_20.jpg


さて、チャリティーオークション用にもう少し買い足しましょうか。
ガーナのブースで見つけた、アラサトというマラカスみたいな楽器。
個人的にキャッチーな色柄でひび割れの少ない個体をチョイスします。
110417_22.jpg


という訳で、コンパクトに濃厚に満喫したアフリカンフェスティバルでした。
帰宅後、早速ルイボスティーを飲んで見ます。
説明書きを見ると、ヤカンの中で煮出すみたいですが、
面倒なので、乾いたティーバッグをカップに入れて、
熱湯を注いでティーバッグを出さずに少し冷めてから数分で飲みきれば、
特に問題なくおいしく頂けます。
110417_23.jpg


南アフリカのルイボスティーを、
こちらで買ったポーランドのカップに入れて、
こちらで拾った三軒茶屋の茶托に乗せて飲む感じが個人的に好きです。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード