イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
少し痩せたその×××



普通に、最近少し痩せました。
この3ヶ月で約3kg。3年前からは、、、10kg以上(爆)。


せっかなので、手元にある健康診断その他のデータを集めて、
この10年間の体重の変遷をグラフにしてみた。
ちなみに、イスチさんの身長は183cm。BMI的に標準体重は、、、省略。
110405_9.gif


この十年間の体重の変動レンジは約20kg。主に大腸の調子に連動しています。
2007年から2008年に体重が激増しているのは、多分、その当時に通っていた
精神科で処方されていた、ドグマチールとかの抗精神薬の副作用だと思ってる。
のどが渇いて、食欲もりもりになる感じ。


体重の変動によって、着られなくなる服とかブカブカになる服も出てくるんですが、
その年によって、カジュアル or きっちり目と、服の好みも微妙に変わったりとか。


今まで、その辺の好みの変化は、ただ単にそのときの気分だよね、
と普通に考えていたのですが、、、


恐らく、、、


太る->  カジュアルな服が着たくなる、
痩せる-> 比較的きっちりした服に食指が伸びる


という傾向で間違いないです。


太っているときにきっちりした服を着ると、なんかムチムチしてエロエロしいし、
痩せているときにカジュアルでぶかぶかな服を着ると人間ドックの検査着みたいだし。


というわけで、最近は割ときちんとした服に目が行きます。
今の職場の服装も、「ビジネスカジュアル」のドレスコードだし。


で、物欲管理2011年春夏シーズン後編は服飾関係。


<2>A.P.C.のパーカー 44,100円 ->買えるかゴルァ!
110405_8.jpg


ただのコットンのスプリングコートですが、シルエット、素材のボリューム感、
ドローコードの垂れたバランス、色、前立てから襟の処理、裾のライン、全てが完璧。
多分、仕事でも週末でも着られる。日本サイズじゃなくてMでジャストフィット。
しかし、値段がナシ。半額でもナシ。それでも2回試着したけど。


<3>FURLAの麻のバッグ 63,000円 ->憤死
110405_5.jpg


イボンヌさんを川越に置き去りにして横浜に単身赴任している関係で、
週末に1泊~2泊程度の着替えと会社支給のノートPCを持って電車に乗る
機会が増えました。トートバッグ2つ持てば足りる荷物なんですが、
すっきりひとつにまとめたい気持ちもします。


今は、手頃な大きさのスーツケースが安価で買えるようになりました。
1万ぐらいで四輪が底面の四隅に付いた、体のすぐ脇に引き寄せて転がす事のできる
タイプをチョイスできます。


これなんか↓トップオープン機能付きで、新幹線の中で着替えが丸見えにならずに
ノートPCを出し入れできて便利そうです。
110405_2.jpg


しかし、街で小さめのスーツケースを普段使いで転がす人を見る機会が増えるにつけ、
大柄な男性が機内持ち込みサイズぐらいのものをコロコロしている姿に「なんだかなー」
という感想も持つようになりました。


微妙に寸足らずな伸縮ストラップバーで、少し苦しい姿勢で転がしていたり、
ガタイの大きさと容積の小さなスーツケースの後姿がなんかアンバランスだったり。


という訳で、今は大きめのボストンバッグが欲しい気分なのです。
中学生の修学旅行っぽくないヤツが。素材はナイロンが定番でしょうが、
革とかコットンが良いのです。↑のFURLAのバッグは、麻素材ですが、
鮮やかなグリーンの革のラインとの対比がステキです。さすがイタものです。


これも実店舗で散々いじり倒しましたが、、、買うわけありません。
触った感じも、素材とか作り的にデリケートな感じで、
重いノートPCを入れたら麻の織り目にヘンなクセが付きそうだし。


ちなみにコチラの商品、海外の通販サイトを見たら500ドルを切ってました。
1ドル79円のときだったら、4諭吉以下。まぁ、それでも買わないけど。


<4>BEAMS BOYS別注のTIMEXのデジタルウェッチ 8,715円 ->買えるっちゃ買える。
110405_6.jpg


ここでも挙げていましたが、イスチさんは、TIMEXの安っぽい時計が好きなのです。
水玉柄のこれ↑も、眩暈がしそうな安っぽさ。ステキです。
これは今後、安くなったりする気配は無さそうです。そのうち買うかもしれませんが、
とっとと売り切れてしまえば、「あー、今度買うつもりだったのにー」という茶番劇を
コストゼロで楽しむこともできそうです。


<5>REGALのサドルシューズ 23,100円 ->買っちゃった
110405_1.jpg


これは、もう購入済み。今年の1月に。


このときに、「イスチが入るサイズがあるかも!」と「思い出し萌え」して以来、
REGALのオンリーショップを見るとチョイチョイ冷やかしに入っていたのですが、
横浜で感じの良い店員さんと出会ったので、ラインナップ上のMAXサイズの28cmを
取り寄せてもらって、後日試着したらちょうど良いサイズだったのでそのまま購入。


さて、このサドルシューズというものについて、自分の認知の歴史を辿っていたら、
高校時代よりもさらに昔に、「ナニコレ?」と思っていたようです。


これです。
110405_4.jpg


小泉今日子さんの「Betty」というアルバム。筒美京平ワールド炸裂。
80年代アイドルのアルバムとしては、シングル曲が1つも無いという野心作。
110405_3.jpg


こんな風なビデオクリップを作るのも、当時としては珍しかったのでは?



発売は、1984年。


というわけで、ネットリと27年間糸を引くイスチさんの物欲トークでした。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード