イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
今年もこの季節がやって参りました。東京ドーム。
110201_15.jpg


ふるさと祭り東京。去年一昨年も訪れた試食評論家の全国津々浦々の味の祭典。
スイーツモンスターのイスチ妻とyuiさんも同行。
110201_1.jpg


今年は、やたら開催期間が伸びました。1月8日(土)~16日(日)の9日間。
(去年は1月8日~11日の4日間)
ご当地B級グルメのブームが終わらないうちに徹底的に広報して観光資源として殿堂
入りさせたい、という事情かもですが、正直、今現在はモーターショーよりも活気が
あり、「東京で」やる必然性に満ちたイベントかもしれません。


去年はプーの特権で平日に、混雑しすぎていない会場をゆったり巡りましたが、
今年は、新年会の翌日の1月16日に訪れました。
入場料は大人ひとり1500円と、あんまり安くないのですが、「障害者割引は?」と
警備員さんに聞いたところ、「本人の割引は無し。でも、付き添いの1名は無料」という、
ややテクニカルな料金体系でした。実質、半額ですな。


最終日の日曜ということもあり、場内はクソ混雑。
行列がマッチョすぎる店舗は避けながら、刺さる一品を探します。


まずは、これを頂いてみましょう。ホルモンうどん。
岡山県の津山市。岡山市よりもかなり内陸寄りで、中国自動車道の沿線地域みたい。
110201_2.jpg


1パック600円。温泉卵がサービスになりましたが、、、上手に割れませんでした(汗)。
110201_3.jpg


ネットでの事前情報とか、一切予習無しで食って見ましたが、これ、かなり好き。
ソース味といえばソース味なのですが、ホルモンの旨みとコクが全面に出まくりで、
普通のソースやきそばとか焼きうどんのバリエーション、とは考えられないくらい
独特です。今後、不意に食べたくなってしまったときが来るのが怖い感じ。
近場で調達するのも難しいだろうし、、、と思ったら、お台場で食えるらしい、、、
が、食べログの評価は低め。


その他には、鱧(はも)の天ぷら。去年も食ったけど。
3本買って、各人1本ずつ。ビールのつまみにも良い感じ。
毎年各地の地ビールブランドの出店があるけど、今年は、イスチは大阪の箕面ビール
を飲みました。ペールエール(中カップ)が500円。
110201_4.jpg


これは?
110201_5.jpg


会場を巡る途中、yuiさんがビーズ細工の店にロックオン。
あんまりB級グルメと関係無い気もしますが、お隣の琉球なMUSUMEさんと
心ゆくまでチョイスしてください。
110201_6.jpg


なかなか精巧なフラガールです。GIFアイコンに通じるものがあるかも。
110201_7.jpg


結局、yuiさんはプーさん(だと思う)をチョイス。確か100円か105円。
ディズニーのライセンス表示なんかあるわけないのです。
110201_8.jpg


さて、ふるさと祭りといえば、去年から始まった「ご当地どんぶり選手権」です。
昨年激萌えした富山の「白エビかき揚げ丼」が今年も食べられることはチェック
済みですが、ハーフサイズ丼の共通コインを買うための行列が尋常ではありません。
ドームの外で、共通コインの列が1時間待ち、という表示を見ていたので覚悟は
していましたが、これはちょっと並ぶ気になりません。
110201_9.jpg


お次はコチラ。
110201_12.jpg


「みつ姫」という種子島のブランドさつまいも。結構小振りで400円。
110201_10.jpg


しかし、これは驚きました。看板に「まるでスイーツ」とありますが、まさにソレ。
生のさつま芋を焼いただけなのに、砂糖と生クリームとバターを和えた、
スイートポテト並みの甘みと舌触り。


てか、yuiさんにほとんど食われました(泣)。
110201_11.jpg


yuiさんがみつ姫をマジ食いしている様子をしばらく呆けながら眺めていましたが、
なんかすぐ近くのブースで行き交う客になんかお菓子っぽいものを配っています。


早速ゲット。マシュマロですか。チョコレート入り。
110201_13.jpg


扁平なマシュマロの中に、程よいとろけ具合のチョコが入っていて、
激しくウマいです。


個包装だし日持ちもするみたいなので、早速買ってみました。
長野県下伊那郡豊丘村の天恵製菓という会社。1袋200円。
りんごジャム入りのマシュマロもあったので、そちらも購入。試食してから(爆)。
110201_14.jpg


さて、なんかyuiさんが飽きたっぽいので外に出ます。
今年は週末に来ちゃったので混雑が激しいし、障害者割で「元を取ってやる!」
の精神的ハードルが下がったので、もういいでしょう。
110201_16.jpg


ドームの隣のラクーア。初めて来ましたが、この2週間後にあんな事故が起こるとは、、、
110201_18.jpg


ここでは特にアトラクションに乗らず、スタバの外のテーブルで、ドーム内で買った
コチラ↓を食いました。去年も買った湯布院のぷりんどら。解凍しきっておらず、
プリンがシャリシャリした食感だったのが残念。
110201_17.jpg


食後は、ラクーアビルのショップフロアをチェック。


こちらのフェルトの中折れハットが刺さりました。きっと、中折れな旦那のご用達。
何より、イスチが被れるXLサイズのラインナップがあるのがレア。
110201_19.jpg


USAメイドで8000円ちょっとのお値段もお手頃。Baileyという老舗メーカーらしい。
この前日、庭園美術館で見た朝香宮夫妻が訪れた1925年のパリのアールデコ博覧会に
殺到する紳士淑女の写真で、みんなハットを被っているのを見て気になったせい?
きっと会場内の忘れ物センターはハットだらけだったに違いない、とか考えつつ、、、
購入は見送りました(爆)。


Corinne Bailey Raeさん。コリーヌ・ベイリー・レイ、と読むのね。
スポンサーサイト

種子島の蜜イモは絶品です。
私もたまにそのイモの販売の仕事をしてますよ。
別に屋台を引いてるわけではなですよ。(テレショップです)
【2011/02/05 04:35】 URL | レッド #y/MN7pSg[ 編集]

あら、レッドさんもあのさつまいもを体験済みなのね。撮影で使ったサンプルを貰えたりするのかしら?裏やましいわ
【2011/02/05 17:49】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード