イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
新宿、、、というか大久保に来ました。12月22日。
この週は、就職したばかりの会社の事業所移転に伴い、
出勤できるオフィスが無い為に、早速有休消化。


目的地はコチラ。
101228_1.jpg


フラメンコ、、、ではなく、このビルの地下にあるライブハウス。
5組の対バンイベント。
101228_2.jpg


今夜はここで、最近数年ぶりにメールのやりとりを再開した、
SpirisメンバーのKatsumiさんのバンドのライブがあるのです。
Katsumiさんと最後に会ったのは、、、このときか?


その後も、何回か会えそうなチャンスがあったものの、
彼がフリーのカメラマンになってからは、休日の融通が利きにくくなり、
連絡が途絶えていました。
101228_3.jpg


ひとりでライブハウスに来るのは初めてじゃありませんが、
この日は、ゴスロリ系のバンドが中心?らしく、普段は見慣れない容姿の
娘さん方の団体が床に座り込んだりしています。
でも、普通のおっさんや白人のおばさんも居たりして、謎な客層です。
101228_4.jpg


Katsumiさんのバンドの名前は、「The Cartel」。
この日の2組目の出演。Katsumiさんはベース。ステージでは左から2番目。
演奏前に、オーディエンスのフロアをKatsumiさんがウロウロしてたので、
数年ぶりに再開の抱擁をすることができました。
101228_5.jpg


なかなか、、、というか、クソうまいですよ。
特にドラムが、、、と思ったら、ドラマーは白人のおっさんです。
しかもかなりの壮年(動画では見づらいけど)。これは反則です。



30分も無いぐらいのステージでしたが、楽しませて頂きました。


こちらはその流れで観た3組目のバンド。
Heinrich Von Ofterdingen(ハインリヒ フォン オフタァディンゲン)
という、覚えられそうも無い名称です。ドイツ語か?


打ち込みのトラックにギターとボーカルを生で重ねる2人バンド。
PSPの何かのゲームのサウンドトラックを手掛けたりしているらしい。
ケミカルブラザーズ風味の爽快なラウド感。
101228_6.jpg


その後、演奏を終えたKatsumiさんと合流。
楽屋に潜入してみます。
101228_8.jpg


楽屋で各メンバーの皆さんとご挨拶。
ドラマーのおっさんは、ニュージーランド人。
「マッチョな白人のおっさん」を絵に描いたようなルックスに痺れます。


↓の写真は、KatsumiさんとボーカルのMちゃんの2ショット。
Mちゃんは、Katsumiさんの話の中では終始SM嬢扱いです。
101228_7.jpg


その後、バンドメンバーとこの日の演奏を観に来たそれぞれの友人ご一行で、
近くの中華料理屋へ。物凄い団体なので、全員と話せた訳ではありませんが、
「The Cartel」というバンドって、多分メンバーの半分が外国人なので、
それを観に集まる人達のラインナップも相当カオスなのです。
香港で親戚から譲り受けた古いアルファスパイダーを乗り回していたオニーさん
の話はなかなか面白かったです。
101228_9.jpg


Katsumiさんは、海外放浪癖があるので、この年末年始もエジプト・トルコで
過ごすようですが、ライブハウスでの演奏は今後も定期的に行うようなので、
また観に行きましょう。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード