イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
北区(来たく)なる町(ネタ元)。
101211_13.jpg


本当に赤羽に来ました。


あみぜさんと「赤羽っていつか開拓したいねー」とか、少し前から話してましたが、
イスチの提案で、「今夜は川越のどこかで飲む」というアポを華麗にレーンチェンジ。
勝手に、自分の思いつきのリニアリティに痺れます(爆)。


まるます屋。赤羽駅前から商店街を少し歩いて到着。
イスチが「散歩の達人」で予習しておいた店だけど、
あみぜさんの、「そのうちに開拓する店リスト」には既に掲載済みだったのね。


名物が、「鯉」と「うなぎ」というニッチなブランディングが秀逸。
101211_12.jpg


何はともあれ乾杯です。店内はかなり混雑。人気店なのね。
101211_14.jpg


いろいろツマミを頼みましょう。


鯉の刺身。久しぶりに食った!プリプリです。
101211_15.jpg


うなぎの頭の串焼。これは初めて。
普通は捨てちゃうんだろうけど、MOTTAINAIですな。
101211_16.jpg


どじょうの卵とじ的な。野趣と親しみやすさのバランスが神の領域。
101211_17.jpg


奥は、行く先々の飲み屋で食ってるモツ煮。鉄板なおいしさ。
手前はうなぎの骨のスナック的な。
頭の串焼といい、うなぎを大量に店の厨房でさばいてるからこそのメニューですな。
101211_18.jpg


当然、食べながらアレコレ飲みますが、
こちらのお店は、酒類は「一人3杯まで」というルールがあるのです(壁に掲示)。
客の回転を良くしたいとか、行列の人に早く着座して欲しいってのもあると思うけど、
地域の他の店にハシゴしなさいよ、っていう意向もあるのかな?


こちらは、あみぜさんとイスチが同時にハイボールを頼んだときに出して貰った、
ウィスキーの小瓶と炭酸水。2人でそれぞれ頼むより、こっちの方が安いんだって。
101211_19.jpg


さて、段々良い気分になってきました。


店内は、居酒屋とは思えないギンギンな蛍光灯の明るさです。
照度的には学習塾、マツキヨ並みですが、昭和な店内で、ウマいものを飲み食い
しながら、店員のオバちゃんの無駄の無いオペレーションを眺めていると、
照明演出の王道云々はどうでも良いような気がします。


最後にこちらでシメます。うな茶漬け。もう至福。
101211_20.jpg


あ、赤羽サンシャイン詣するの忘れた(笑)。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード