イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
最初の方だけチラ見のはずが、、、全部見てしまった。



透視婆の最洗ターンの、昭和なAVの茶番なオープニングのような構成のCMといい、
他にもチョイチョイ登場する腐女子オリエンテッドな撮影意図に、
何気に隔世の感があります。


さて、久しぶりのひとり暮らしをするにあたり、家電関係の新規購入は最小限に!
と考えていました。ただし、家電関係では洗濯機だけは新規に買わないと、
どうにもなりませんでした。


こちらが今回決めた物件の洗濯機置き場の初期状態。排水口は左側。
101208_4.jpg


洗濯機置き場の前にスライドドアが付いていたりと気が利いていますが、
防水パンのサイズがどうにもこうにも2槽式仕様です。
一応、20年ちょい前のワンルームマンションですが、これが当時の標準仕様?
防水パンの内寸の幅が約80cmで、内寸の奥行きが46cm。
この奥行き寸法が、イマドキの洗濯機を置く上でネックになる寸法です。
不動産屋や管理人のオバさまに聞いたところ、干渉する洗濯機置き場の
ドアを外して使っている人も多いとの事ですが、せっかくの目隠しドアだし、
使わないドアを室内のどこかで保管しておくのもスペースの無駄です。


逆に、電気屋の売り場で今なお根強く残る2槽式洗濯機を「今チョイスする」という
見識とは何か、をmixiの二槽式洗濯機マニアが集うコミュで探ったりしてみました。
カセットデッキに例えるならワンウェイの3ヘッド機のような孤高さも感じますが、
やはり面倒なものは面倒です。


というわけで、やたらコンパクト設計で激安だったこちらの洗濯機を購入。
そんなに重くないので、配送だけお願いして、据付は自分でやることにしました。


中華ブランドのハイアールの4.2kgの全自動。製品価格19,800円で送料は1,000円。
据付料も別途1,000円でしたが、ケチりました。
101208_1.jpg


一応、玄関の外の共用廊下で開梱して、マニュアルを読みながら作業しましたが、
排水ホースの取り付け方向は、工場出荷状態では、本体の左側に付いてるよ、
との事でしたが、、、


右側に付いてます(汗)


マニュアルを読みながら「手間要らずでラッキー♪」と思ったのに、裏蓋を開けて、
排水ホースの方向を入れ替えるハメになりました。さすがのハイアールクォリティ。
101208_3.jpg


こんな感じで収まりました。


これだけコンパクトな洗濯機でも、奥行き方向の足のピッチが大きくて、
防水パンの中に沈み込ませられないので、レンガで数センチ浮かしてあります。
右側のスリムラックは、川越から持ってきたスキマ用の分別ゴミ箱。
良い感じにジャストフィット。
101208_2.jpg


さて、こちら↓の動画、何気に再生回数が物凄いのですが、、、


この洗濯機は確かに興味深いものの、これをどんな表情で撮影していのるか?
そっちの方が興味深いです。人のこと言えないけど(爆)
スポンサーサイト

自分は一切独り暮らしをしたことがないのでちょっと羨ましいです。
しかし動画の喘ぎ声、度肝を抜かれました。そして腹痛いw
生身の人間の声でないところに妙なエロチシズムが…(汗)
この直方体の機器がグラマラスな竹夫人型アンドロイドに思えてしまいますよ。
そんな慰安機能になんと衣服を洗浄する機能がついているなんて、何だか贅沢ですね。
もう離れのお手伝いさん、兼、妾って感じです。
あとはご飯も炊けるタイプも欲しいかも。
【2010/12/10 09:57】 URL | yutaka-s #p.bDc.0Y[ 編集]

竹夫人、、、抱き枕もしくはオランダ(以下略)。
生活家電として愚直に機能を果たすだけかと思いきや、
意外な付加機能があるって、ステキですね。
【2010/12/11 02:35】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード