イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
ガラクタ系オーナメントが迎えるエントランス。
101101_6.jpg


京王多摩川駅から程近い、多摩川の河川敷にやって来ました。
サッカー場の隣の自由広場。
101101_5.jpg


今日は、こちらの記事で来場を誓った、もみじ市にやって来たのです。
昼ちょい前に会場入りしましたが、既に会場の地図は品切れ。
101101_8.jpg


懸念だったライブスケジュールですが、
なんと!今日の13時から高野寛さんのフリーライブがあるとの事!
前日までWeb上を彷徨って情報集めを試みましたが、
やっぱり当日行かないと分からないようになっているのね。
何より、昨日は別件でこのイベントに来られなかったので、
自分にとって都合の良すぎる展開に、大量にうれションです。
101101_24.jpg


それでは、まずはその時間までウロウロしてみましょう。
会場内はこんな感じ。河川敷の広々とした会場ですが、かなりの人出。
かなりの人出の割りに、雰囲気は予想通りにほっこり。無駄にほっこり。
101101_12.jpg


会場内に蔓延する「アレなニオイ」の元を探っていきましょう。


素材から手作りしたっぽいフェルト帽。
絵本の主人公が被ってそうな感じ。イスチが試着したら破れちゃう系。
101101_11.jpg


ユーズドなカゴ。モスグリーンのモケットのソファの隣に置いて、
ノルディック柄のウールのひざ掛けを入れちゃう系。
101101_10.jpg


アンティークカメラ。
101101_31.jpg


ジャンク品でこんなことやってみたい。



絵本読み聞かせ。読み手のオネーさんは水前寺清子系。
101101_20.jpg


無垢材ブランコ。このイベントが終わったら、速攻撤去しちゃうのかな?
101101_9.jpg


ウクレレワークショップ。むせ返る程ほのぼの。
101101_13.jpg


かぼちゃ。有機野菜系な八百屋さんの商品。
101101_16.jpg


たいやき。焼き手のご主人のルックスが過激に朴訥。
国立駅周辺のいろいろなお店の軒先を借りて、
曜日ごとに決まった場所で営業をしているらしい。
「由井」さんがご主人だから「たいやきゆい」という店名。
101101_15.jpg


本部テント前にあった会場の模型(笑)。
101101_14.jpg


このイベント、各出展者から主催者側にアプローチするのではなく、
主催者側が、「参加して欲しい」と思った人やお店にお願いするカタチを採る
らしく、見事に「アレ」なテイストで統一されています。本当に見事。
しかも、都内のお店とかばっかりじゃなくて、遠方からの参加も珍しくない感じ。
実際に北海道から参加しているお店もありました。


掲示物とかアトラクション的なものも全て手作りだから、協賛企業の巨大広告とか、
目にチカチカするようなものがないのも良い。
「ほぼ日」内のもみじ市インタビュー記事で読んだところ、
昨年実績で2万人規模の集客があったそうですが、会場内にゴミひとつ落ちてなくて、
食べ物系の屋台はかなりの行列が出来ているのですが、イライラしてそうな人は皆無。


もう、「アレ」とか「オリーブ少女」とか「生活の最小エレメント」とか言っても、
イマイチ伝わらないので(伝わらねーよ)、こちらをご覧下さい。
今までこの動画、半笑いで見てきたけど、、、



どう考えてもカンペ見ながら演説している女の子はそっち系の子ではないのですが、
「分かってる」人が原稿を書いたっぽいです。


生活実践の中で精神性を主体的に構築してきた人達が、、、


カフェオレボウルをヘルメットに、
アロマキャンドルを火炎瓶に、
バケットをゲバ棒として、


ほっこりムードの中で、ほっこりと戦いののろしが上がるのを、
ワタクシは、確かにこの多摩川の河川敷で目撃したのです。
(具体的には違うけど精神性として)


主催者側は「大人の文化祭」とか言ってますが、
どう考えても、これは文化テロです。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード