イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
まずは、こちらをご覧下さい。



10月20日の出来事。


六本木ヒルズの森タワー。
夏にオフィスフロアにちょこっと潜入しました。
101026_86.jpg


六本木ヒルズの端っこであみぜさんと合流。もっと早く合流するはずだったけど、
イスチが、六本木駅~けやき通りの最短ルートについての知識がなさ過ぎて、
微妙にあみぜさんにTSUTAYAで長時間待機して頂きました。
芋洗坂を通って行くのが近い?この日は大江戸線で来たしね。
101026_104.gif


まずは乾杯です。東京タワーに向かう道すがらで見つけた店。
この界隈の店でもまだ18時前だから、「ハッピーアワー」というお手頃価格な
時間帯で飲食に興じます。
101026_87.jpg


おつまみは、カナッペとかチキンとか。
店のテラスで行き交う車の人々と普通に目が合いながら軽めのお食事です。
101026_89.jpg


あみぜさん、やる気マンマンです(イスチもだけど)。
101026_88.jpg


東京タワーに到着。
101026_90.jpg


大展望台に向かうのですが、、、1人820円。
101026_91.jpg


もしかして、、、と思い、一応確認してみると、
障害者手帳の提示で半額の410円になりました。ラッキー。
付き添いも一人まで半額だから、あみぜさんも410円。


大展望台に到着。
101026_93.jpg


パノラマ。
101026_103.jpg


ルックダウンウィンドウ。
似た言葉でロックンロールウィドウ(©あみぜさん)。
101026_95.jpg


Club333のステージに到着。


ここでやっと本題です。今夜は、東京タワーの展望台で行われる、
井上昌己(しょうこ)さんのライブを見にきたのです。
東京タワーでライブをやるのは、サパトスがお馴染みね。
そういえば、まだサパトスのタワーライブ、行ったこと無いな(爆)。
101026_96.jpg


井上昌己さんは、1989年のデビュー。
最大のヒット曲の「恋が素敵な理由」は、1993年のリリース。
この当時、イスチもあみぜさんも学生時代真っ盛り。


2009年の冬のサバカラで井上昌己さんの曲を歌ったことがきっかけで、
ネットで少し調べて、まだ音楽活動を続けていた事を知り、
正直、少し驚いたのですが、西日本でのステージが多い中、この日に
東京タワーでフリーライブをやることをあみぜさんが見つけて来てくれて、
「思い出回収モード」なおじさん2人で勇んでタワーに上ったのです。


今回は、小編成のアコースティックライブ。
ボーカル(兼キーボード)、ギター、パーカッションのトリオ編成で、
途中からバイオリンがゲストで加わる感じ。
101026_92.jpg


演奏開始後は撮影禁止なので、写真は無し。
他の観客の皆さん、40歳前後の大人しそうな感じのおじさんが中心。
実に納得です。


19時からの1stステージがいよいよスタート。
1曲目は、この記事の一番上に貼った、「恋が素敵な理由」。
「理由」と書いて「わけ」。


井上昌己さん、ぶっちゃけアラフォーのおばさんな訳ですが、
20年以上もプロとして活動をしてきた事もあり、
「ステージ上で見られる自分」を客観的な目線で良く把握している感じ。


女の子フレーバー全開の代表曲を最初に持ってくるということは、
「ファンの皆さんの思い出の中の井上昌己」を、正面切って解凍してみせる!
という意思表明であり、「全盛期からの差分」をシビアにジャッジされる事から
逃げない覚悟があっての事だと思うのです。


上記を踏まえても、20年ぶりに見る井上昌己さんはステキでした。
どうステキだったのかは一応作文したものの、我ながらいささか痛い文章に
なったので自粛します(をい)。


20年ぶりと書きましたが、リアルに20年ぶりです。詳細はこちら
当時、イスチは高校1年で、彼女は日本大学に在籍する大学生だったはず。


1stステージが終わって、物販のテーブルでCDを購入した人には、
本人のサインを頂ける、という特典があったのですが、
イスチも最新作を購入したものの、個人的なめんどくさい感慨もあり、
敢えて、ずっと大切に持っていた旧作にサインして頂いたのです。
(1989年発売の2ndアルバム「Fellow & Steady」)
101026_94.jpg


↑の写真で、右のCDがイスチ所有の「Fellow & Steady」。
中央のCDと左の書籍は、あみぜさん所有のもの。
あみぜさんも、学生時代に井上昌己さんのライブを見に行っていたんですって。
CDや書籍の所有量はイスチの比ではなく、より重症です。
同じく20年ぐらいぶりに巡り合って、サインしてもらって握手して、
萌え散らかすかのように感激モード。


そして2ndステージに突入し、1曲目は「YELL!~16番目の夏~」。
もう、ガッツリ20年前を解凍された感じです。


良いステージでした。おっさん達の思い出も濃密に回収できました。ありがとう!


外に出て、再びタワーを下から撮影。
101026_97.jpg


ナニコレ?
101026_98.jpg


その後、仕事帰りのはりさんと合流。池袋で飲みましょう。
あみぜさんがチェックしていたお店、やきとんの三福さんです。
101026_99.jpg


乾杯です。基本サラリーマンなおっさん達の平日の夜の集まりのはずですが、
イスチはプー、あみぜさんは有休、はりさんはスパルタンな残業と、
誰もこの日に普通のペースで仕事をしていないところがポイントです(爆)。
101026_100.jpg


さて、ここでもいろいろオーダーしましたが、一番印象に残った品がコチラ。
もつ煮です。もつ煮のおいしい季節になりました。
101026_101.jpg


中身を探ってみると、見た事無いような謎の物体がゴロゴロ。
相当煮込まれているはずですが、部位によってはそれでも歯ごたえがあったりとか、
かなりバリエーションに富んだ食感を楽しめます。汁に染み出たダシも最高。
101026_102.jpg


これをきっかけに、イスチ内でもつ煮強化週間が始まります(何それ?)
スポンサーサイト

ありゃービックリ。ワタクシも深い記憶の底から甦ったアルヨ。最初は「どこかで見た顔だなー」と思っておりましたが名前を見てやはり20年前にフラッシュバック。
しかしながら曲は完全に思い出せなかったであります…。

まだ活動されていると知っただけでも嬉しかったアル。
【2010/10/29 00:18】 URL | ともとも #gbXEnpcc[ 編集]

あら、記憶の底からサルベージされたのですね!
イスチもまだ活動されていると知って、嬉しかったのです。
【2010/10/29 12:04】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード