イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
track3:安全地帯 / デリカシー 「安全地帯IV」より(1985年)



イスチ80'sサルベージシリーズ(そんなシリーズは無い)。


こちらでベスト盤をレンタルしてきて、久しぶりに聴いて改めていいなー、
と思ったのですが、元々は、「安全地帯IV」というオリジナルアルバムで、
繰り返し聴いて親しんでいた曲。


この曲、↓の動画のように、安田成美さん、柳沢慎吾さん出演のTVドラマの
主題歌だったようですが、ちと記憶に無い。多分イスチが小5のときの放送。
当時の秋葉原電気街の風景が泣かせます。



この曲の何が刺さったかというと、精緻に練られたアレンジと、
エロい歌詞でしょうか。


当時のサウンドの流行を偲ばせる乾いたシンセドラムの音が、
全面的に使われていますが、サビで意外とリバーブ多めの
タム(フロアタム?)の音がLRに振られるところとか最高。


歌詞は、お馴染みの松井五郎さんによるものですが、
エロい歌を歌う人が実は結構シャイだったり、
暴力的なステージを繰り広げる人なのに普段は腰が低かったりする中、
タマキさんは歌詞の世界を有言実行なので、格が違うのです。


で、再び「安全地帯IV」というアルバムですが、
昔、自分が実際に聴いていたカセットテープ、偶然見つかりました(爆)。
100908_1.jpg


カセットテープは、TDKのMA-X。気合いが入ってます。
二色成形ハーフで、ガイドローラーが透けて見える凝った作り。
中学時代にCDをレンタルする度に、義務のようにこなしていた、
レーベルの英字新聞貼付をやているので、1988、9年あたりに作ったもののはず。


CDみたいにランダムアクセスが簡単じゃないので、
A面の1曲目から順に聴く機会が多かったのですが、
このアルバムのアルバム全体での捨て曲の無さは、
かなり印象に残っています。あと、曲順のレイアウトの巧みさ。


特に、1曲目の「夢のつづき」→2曲目の「デリカシー」の流れは、
かなりゾクゾクくる。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード