イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
ピーマン10個。
食品スーパーの特売で10個で88円(爆)。
100713_1.jpg


せっかく激安だったので、ピーマンを主役にした料理を作ってみましょう。


というわけでレシピはコレをチョイス。ピーマンの肉詰め。
10個のピーマンの内、1個は昼食のドライカレーに使ったので、
残り9個。ちょうどレシピの3倍量で作れば良いですな。


具は、これまた激安の100g69円の国産豚挽き肉。
300gしか買ってこなかったのでレシピの3倍量には足りませんが、
そこはまぁ、キニシナイ。
あとは、玉ねぎのみじん切り、卵、パン粉、、、あ、、、


パン粉のストックが無かったので、冷凍してあった食パンの
みじん切りで代用。
具の味付けはしょうゆ、塩、こしょう。
100713_2.jpg


ピーマンを縦に半分に切って種を取り除き、ヘタも邪魔なので取り除きます。
100713_3.jpg


洗って水気を取って、内側に白い粉を塗布します。
レシピでは小麦粉の指定ですが、気分で片栗粉にしてみます。
100713_4.jpg


肉詰め。
ピーマンに対し、具の量が相対的に不足しているので仕方ありませんが、
ピーマンの切り口の高さまでみっちり肉を詰めず、ピーマンの内側の凸凹を
パテで均すような感じで肉を詰めてみました。うーん、ケチ臭い。
100713_5.jpg


全体に白い粉をまぶして焼きます。
今度は指示通りに小麦粉にしてみました(なんで?)。
今になって思えば、ピーマンの外側には粉をまぶす必要は無かった気がしますが、
そんなミスリードはいつもの事なのでキニシナイ。
まずは肉の面から。弱火で蓋をして3~4分。
100713_6.jpg


ひっくり返して5分くらい。
100713_7.jpg


完成です。
原価クソ安ですが、激ウマです。


具をケチって詰めてみましたが、焼いてみたら具が膨らんで
ちょうと良い感じの収まり具合になったかもです。


かぶりつくと、ピーマンと肉のビトゥイーンから溢れ出す肉汁が
堪らないのです。安い肉でもリッチな味わい。
100713_8.jpg


近頃ピーマンが激安なので、またなんか作りましょう。


なんか、カット割りがイラっとする、、、
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード