イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
スペアリブを購入。
100605_1.jpg


東京ドームで食べたソーキそばに乗っかってるアレのイメージで。
汁もそばも無しでソーキだけ食いたい。


まずは茹でます。
レシピは、、、基本的にコレ↓。
Cpicon 沖縄料理:豚肉のスペアリブのソーキそば by rosenkranz
100605_2.jpg


10分ほど茹でて、お湯を全て捨てます。アニマル臭。
肉を水洗いして再び茹で工程。1時間ほど。
100605_3.jpg


火を止めて、しばらく放置したら鍋の中が脂まみれ。
100605_4.jpg


肉を取り出しました。
脂の抜けた部分がスカスカ。最初茹でた後に洗い過ぎた?
100605_6.jpg


とりあえず脂まみれの茹で汁は一応冷蔵庫で保管しておいて、
肉を切り刻みます。骨から剥がしたり剥がさなかったり。
100605_5.jpg


肉にフライパンで味付けを行います。
泡盛は無いので料理酒で。黒蜜は無いのでハチミツで。
スペアリブの量の違いを考慮し、だいたいレシピの調味料の4倍量で。
100605_7.jpg


煮込みます。
100605_10.jpg


ここで味見してみましたが、、、


まぁまぁおいしいんだけど、味がトゲトゲしてる感じ。
肉のホロホロ具合はバッチリなんだけど、
正直しょっぱい。あと、出汁が無いので味が平板。


ここで突然角煮チック路線に変更です。
スペアリブに絡みつく汁を見ていたら、
ゆで卵の白い肌を褐色に汚したい衝動にかられたので。


というわけで冷蔵庫にとっておいた茹で汁を加え、昆布、ねぎ、ゆで卵を投入。
だいたいこんなイメージ↓
Cpicon スペアリブ豚ブロックソーキ~とろとろ煮~ by chip★
100605_8.jpg


いろいろいじくりまわしたので角煮として見ると煮崩れ感があるけど、
奇跡的に味がまとまりました。これは激ウマ。
惣菜100gあたりの単価は結構高いけど、これはまた作りたい。
やっぱり脂はもっとしつこくても良い。
100605_9.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード