イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
3月末に買ったっきり、ノーメンテで使い続けてきたので、
そろそろインラインスケートの車輪ローテーションをしましょう。
100526_1.jpg


あと、体感的に購入当初よりも車輪の回転が緩慢になった気もします。
惰性で空走できる距離が縮んだような気がするのと、
前後方向に体重移動したときに転がり方が変わってコケそうになる、とか。
コケそうになる、というのは劣化の仕方が車輪ごとに異なってしまっている、
という事だと思うんだけど。


ベアリングを清掃できるかできないか、確認してみましょう。


まずは付属マニュアルを確認。
こんな風にローテーションするのね(図19)。
100526_5.jpg


という訳でマーキング。
100526_3.jpg


外します。
100526_2.jpg


外れました。ブレーキのついてる右足の一番後ろのネジだけ、
シャフトが異なるので注意。
まぁ、本気で止まりたいときはコケて止まるのでブレーキって使わないんだけど。
100526_4.jpg


まずは、手の届く範囲で濡れ雑巾で清掃。
フレームの内側もスッキリ。


車輪の減り具合を確認。やっぱり、↓の写真で見ても内側(右側)が
強く磨耗しているのが分かります。
100526_8.jpg


ちなみに、インラインスケート界では、車輪(wheel)のことを「ホイール」ではなく、
「ウィール」と呼ぶらしい。英語の発音に近い感じで?
「モービル」と「モバイル」的な?


さて、これがベアリングですが、、、
「SG5」と「608ZZ」という刻印が確認できます。
100526_6.jpg


とりあえず、ウィールからベアリングを外します。
100526_7.jpg


この外し方、この先のベアリングの洗浄の仕方なんかは、
↓の動画を参考にしましたが、、、

そもそもイスチの持っているインラインスケートの純正ベアリングは、
カシメられていてメンテ不能なヤツでした。まぁ、安物だし。


さて、もうちょっとはダマシダマシ使えるとして、
そろそろベアリングかウィール交換が必要そうです。
スポンサーサイト

20年位前、ルアー釣りにこっていた頃、リールの回転をスムーズにしたくて
東松山にあったベアリング会社の営業所(多分NTN)まで出向いて
色んな規格のベアリングを購入しました。1個からでも買えましたし、
種類も豊富で用途によって高回転やら耐久性の高いものやらといろいろと。
しかも値段もかなり安かったような…

ベアリングの洗浄はAベンジンを買ってきてジプロックなんかにためて
その中にベアリングを漬けておくと良いですよ。
オイルレス化をした改造なんかもありましたね(リールの話です)
専用の洗浄液はいらないと思います。
因みに時計の洗浄液も基本はベンジンです。

スケートで使う時にオイルスプレーは常備して、ちょこちょこと
様子をみながらつけていくと良いですよね。
リールはそうやって使っていましたよ。
【2010/05/28 00:13】 URL | yutaka-s #kfdEf5Mw[ 編集]

あ、確かに釣りのリールもベアリングが無いと成立しない製品よね。
ベアリングの会社の営業所で1個から買える(た)のね、、、素晴らしい。
インラインスケートのブランドでもベアリングは売られてるけど、
仕様さえ間違わなければ工業用でも構わないみたい。
多分608ベアリングってヤツ。価格は1個100円ちょい、ぐらいのはず。
まぁ、全部で16ヶ使うんだけど。
ところで、シールドタイプのベアリングでも、
洗浄、注油って可能なものなのかしら?
【2010/05/28 01:30】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]

>洗浄、注油って可能なものなのかしら?
ベンジン洗浄は古いオイルを落とすだけだったら大丈夫。
本当は超音波洗浄器で中性洗剤を薄めた水で洗浄、
しっかりと乾燥させるとベストですよね。
もちろん軸穴と本体の隙間から注油できますよ。
【2010/05/28 09:19】 URL | yutaka-s #p.bDc.0Y[ 編集]

スキマから脱脂・注油ができるって事なのですね。
ベアリングも奥が深そうですね。
明日神田のショップに行ってみようかな、、、
【2010/05/29 01:24】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード