イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
これは?
100512_12.jpg


ガチャピン?
100512_1.jpg


ガチャピンダークサイド?



ゴーヤを買ってきました。見切り品で2本198円。
100512_2.jpg


ゴーヤって、初めて扱います。
まずは定番のゴーヤチャンプルーを作ってみましょう。こちらを参考にしました。
ゴーヤを1本使ったので、レシピの2倍量ですな。


スプーンでワタを取り除きます。皮だけ使うんですね。バナナと逆。
100512_3.jpg


取れました。
100512_4.jpg


刻んで塩を振って揉んで、(10分くらい放置して)水洗いして水気を切ります。
100512_5.jpg


ゴーヤの下準備も済んだところでレシピを再確認すると、
まずは、卵のみを半熟スクランブルエッグにして一旦取り出しなさい、
との指示。一応従います。


そして、ゴーヤと豚肉薄切りと水気を切った木綿豆腐を炒めます。
100512_6.jpg


そして、ある程度火が通ったところで予め半熟に炒めておいた卵を投入。
卵を先に炒める真意は、卵に火を通し過ぎない為か?
100512_7.jpg


味付けはしょうゆとみりんのみ。シンプルでラクチンです。


できあがりました。仕上げにかつお節をトッピング。
胡椒とか豆板醤とか何も入ってない炒め物だけど、ゴーヤの苦味でパンチは充分。
みりんとしょうゆが絡んだ肉と豆腐も激ウマ。
これはもう、アホのようにビールが進みます。夏の定番にしたい。
100512_8.jpg


おまけ。


淫乱スケートの為に通っている公園の近所の畑で盗んできた買って来た、
「ターサイの芽」。基本、畑の端の無人販売所みたいですが、お客が来ると、
畑仕事の手を休めて農家のじーさんが相手をしてくれる感じの臨時店舗。
100512_9.jpg


スケートしながら売り場にフラフラ近づいていったのですが、
180cm超のオッサンがインラインスケートを履いているので、
きっと190cmの大男に見えたことでしょう。
しかも、微妙に慣れていない足取りなので、不審さは青天井でしょうが、
そんなのは知った事ではありません。


ネットで検索してもターサイの「芽」のレシピは載っていないので、
無難におひたしにしてみましょう。


洗って2分くらい茹でます。
100512_10.jpg


すりごまとめんつゆを絡めて完成。こちらも良い感じ。
ターサイの芽、また売ってたら買ってこよう。
100512_11.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード