イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
サバイバルゲーム in メトロ。
100429_25.jpg


戦場はコチラ。市ヶ谷駅の江戸歴史散歩コーナー。
100429_24.jpg


場当たり的な寄り道というゲリラ戦(そんなもんねーよ)。
100429_26.jpg


南北線を使って、六本木一丁目駅で降車。
100429_39.jpg


AXISに到着。初めて来ました。
100429_28.jpg


テナントはこんな感じ。
100429_33.jpg


1階の中庭はこんな感じ。miyaさん親子と合流。
手前のあみぜさんとの温度差が秀逸。
100429_30.jpg


1階の中庭パノラマ。
画像左がル・ガラージュ。カーグッズのセレクトショップ。
画像右がリビングモティーフ。新宿のコンランショップみたいな感じ?
100429_29.jpg


ル・ガラージュはフライターグとか、
カブリオレの幌素材で作られたトートバッグとか、
非ラグジュアリー系・且つ「語れる」系のカバンのラインナップが
充実していて面白かったです。


リビングモティーフでは、純さんのMUSUMEさんが働いている、との事で、
ご挨拶させて頂いたりしました。
こちらと併せて、サパトスの純さんと三四朗さんのそれぞれのMUSUMEさんと面会成立。
だから何、と聞かれても腑に落ちる回答なんか有る訳無いのです。


リビングモチィーフは、地下1階、1階、2階、の3フロア構成。
地下の書籍売り場では、2点の商品が気になりました。


1つは、コートダジュールの写真集。
Franck Charelさんという写真家の作品らしい。
何が凄いかって、全ての風景写真が360度パノラマなところ。
横長の本を開いて、さらに折りたたまれたページを開いて閲覧する感じ。
イスチのWX1は、最大256度なのでちょっとクヤしい(クオリティは?)。
こちらを見ると、かなりシリーズ化されて発売されている模様。


もう一つは、子供用の絵本。「The Surprise」というタイトル。
Sylvia van Ommenさんという、オランダの絵本作家の作品らしい。
文字の無い絵本で、ストーリーはもちろん、
絵そのものの色合いやキャラクターがかわいい。


さて、休憩しましょう。
↓はレッドさんオーダーのラテアート(自分のじゃないのね)。
100429_31.jpg


いや、ビールにしたので、、、(爆)
100429_32.jpg


少しリラックスして、次のスポットに移動です。
バスに乗るために六本木通りまでお散歩。


これは?
100429_34.jpg


ドンキの屋上に建てられた遊具でした。
建てるだけ建てて近隣からの抗議で結局運用できなかった、ってヤツみたい。
この界隈が地元のマッツァーノさんに教えていただきました。
100429_35.jpg


バス停に到着。時刻表をチェック。
100429_36.jpg


バス停のすぐ後には、青山ブックセンターがありますが、
一度入ったらしばらく出てこれなくなりそうなので、ガマンします。


六本木通りを走り抜ける車をパノラマ撮影してみましょう。


前輪多杉なレクサスGS。
100429_37.jpg


ストレッチし杉リムジンなメルセデスベンツEクラス。
100429_38.jpg


隠し方が巧み杉なオネーさん。
100429_40.jpg


一応、、、、、、、伏線です(何の?)。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード