イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
ナニコレ?



永谷園マジックには頼らず、ディスクリートでチンジャオロースを作りましょう。


まずは、グラブルさん宅のタケノコ。
トレーサビリティは完璧。
100428_11.jpg


肉。ケチって豚肉こま切れ肉を使用。
醤油とオイスターソースで下味をしみこませます。
100428_12.jpg


ピーマン。近所の最近オープンした食品スーパーに買出しに行ったんだけど、
ピーマンはパプリカも含めて全て売り切れ。チンジャオロース難民異常発生?
自宅で冷凍していたピーマンがあったので助かった。
100428_13.jpg


肉が200gオーバーでレシピとの乖離が激しいので下味用の調味料が足りないかも?
という事で醤油とオイスターソースを差分を考慮して追加。
一応、ネット上のレシピを見ながら作ったんだけど、これが後の悲劇に繋がります。


タケノコって、たけのこ、竹の子、竹のこ、たけの子、筍、他家の子、など、
文字表記のゆらぎが激しいので、一度見たレシピを検索し直すのは至難の技。
100428_14.jpg


できました。見た目はまぁまぁ良い感じなんだけど、、、


しょっぱい。とにかくしょっぱい。
100428_15.jpg


という事で、少し食べて残りは冷蔵庫で保存。


次の日に改めて刻んだタケノコと新しく買って来たピーマンを、
ゴマ油のみで味付け無しで炒めて、しょっぱいチンジャオロースで味付け。


これは良い味。工程の異なるタケノコの色の差が泣かせます。
100428_16.jpg


さらにもう一品。タケノコご飯。
100428_20.jpg


ちゃんと花かつおで取っただし汁に、油揚げ(冷凍していた)を加え、
醤油、酒、みりんで味付け。


できました。激しく良い匂い。
100428_21.jpg


さらにオマケでもう一品。
タケノコと水菜のおひたし。タケノコは一度茹でてあるものなので、
加熱は無し。刻んでめんつゆをかけるだけ。
100428_17.jpg


こちらも良い味です。おつまみに最適。


「おつまみ」という事は、アルコールの友、という事です。
どんなアルコールかというと、、、


やs、、、


ハッ!
100428_22.jpg


あ、ああ、あ、安価な、、、う、ウィスキー。
100428_18.jpg


ハイボールにします。レモンを浮かべるだけでリッチな気分。
果汁よりも、皮の香りの方がきっと肝。
100428_19.jpg


ふぅ。
100428_23.jpg


いや、もう動画を貼るのを休もうと思って、その、、、まぁ、分かんないんだけど。






















ゑ?
100428_22.jpg






















えぇっ、なんで?なんで?



やすもうとおもって、そ、まぁ、かんないんだけど

やすものわいん


もう何でもアリなの?
スポンサーサイト

うんまそうう。
って。途中の目だけのやつってハリーとらんまるじゃん。
らんまるがタバコふかしてるやつだろ。
もしやイスチのハートに風穴??
【2010/04/29 04:14】 URL | はり #qRmxrnGo[ 編集]

目だけの画像、ロッキンオンジャパンの表紙ですよん。
最近、スーパーのワイン売り場に行って手頃なワインを選ぶ度に、
頭の中で「ジャカジャーン」と安物ワインのイントロが鳴り響いて困っています(爆)。
【2010/04/29 12:42】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード