イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
2ヶ月ぶりの川越スカラ座のカルチャーイベント。
100415_11.jpg


今回も建築ネタ。
スタジオ・アーキファーム主宰の峯田さんが語り手。


いつもの通り、20時スタート。
前半は、これまで手掛けてきた建築物件の解説とか。
屋根に芝生を敷き詰めてある物件がいくつかあって、
それはかなり惹かれました。ただ、散水が大変みたい。
特に最初の一年が。


ところで峯田さん、聡明で穏やかな語り口が印象的。


「私は『リサイクル』という言葉に懐疑的」という発言が印象に残りました。


イスチの曖昧な記憶だと、、、
そもそも、その土地に合わない生活習慣をしている為に無駄なエネルギーが発生し、
無理やりリサイクルしようとする為にさらに無駄な物流などが必要になるので、
その土地に適した「小さなサイクル」を作ってあげれば、わざわざ「リサイクル」
する必要は無い、みたいな考え方だった、はず。
いわゆる昔の日本の里山の自給自足的な考え方ですね。


ただ、バカみたいに懐古的なライフスタイルじゃなくて、
大量生産大量消費的な流れから少し離れて、ニュートラルに「その土地の暮らし」
を個々がイメージして意見を交換するだけで、ダイブ変わってくる気がします。


で、開始後1時間ほど経って休憩時間に入ったときに、
いきなり空気が変わります。


ゑ?
100415_16.jpg


こ、これは、、、!!!
100415_12.jpg


なぜかいきなりオーガニックなフードコートが出現です。
スカラ座らしからぬ(笑)盛り上がり。
なんというカリスマ主婦的なストリートファイト!
100415_14.jpg


アレ?ライ麦パンなアッカーマンさん?
100415_15.jpg


スタジオ・アーキファームの「ファーム」の部分の活動の紹介、という事で、
峯田さんを含むメンバーで自家栽培しているライ麦を使った自家製パンなどを
食べながら後半のプログラムを楽しんでください、という趣旨。


メニューの説明を行っていたアーキファームの女性は、「マクロビオティック」
と言っていました。オーガニック系のカフェとかで目にするワードですね。
肉や乳製品を使わなかったり、白砂糖を使わなかったりとか、、、だっけ?


あと、「陰」と「陽」のバランスが、、、というキーワードも聞きますが、
この考え方、屁理屈系の下ネタとの親和性が驚く程高い事も見逃せません。


ちなみに代金は自己申告でミニ賽銭箱へ。


イスチがお買い上げになった品々を紹介。


おにぎり。ふきのとう入り。ほろニガでウマー。
100415_13.jpg


バーニャプレート。豆腐のソースとゴマのソース。
100415_17.jpg


ひじきとカシューナッツの煮付け。緑色は大葉。かなり大量。
ひじきと大葉って、初めての組み合わせだけど、激ウマ!今回最大のヒット!
100415_18.jpg


デザートのバナナとココアのケーキ。優しい甘さ。やっぱ白砂糖レス?
あー、バナナとココア、組み合わせ的になかなか良いかもです。
100415_19.jpg


その後は、更に和やかなムードで後半に入り、
○×カードを渡されて、参加者を交えた建築ネタの意見交換会になったり、
千葉大(?)の建築学科学生が2人出てきて、卒業研究の地域活性化的な
街づくりのプランをそれぞれが発表。


先に発表した男子学生は、島根県の石見銀山の話。
世界遺産に登録されたことで、急激に観光客が増えてるそうですが、
それに伴うメリットデメリットの高次なソリューションとして、
「トラスト」の考え方のプレゼンを行いました。
いわゆる「ナショナル・トラスト」的な言葉だと思うのですが、
ネットで「石見銀山 トラスト」で検索をかけると、
いくつかのページがヒットします。


もう一つは、女子学生による、商店街の話。
あみぜさんの心のふるさととして名高い金沢の、竪町商店街がモチーフ。
ちなみに、金沢がその女子学生のふるさとだそうです。
大型ショッピングセンターの台頭による買い物客の減少で、
テコ入れ的な差別化案として、職人や芸術家が、
商店街の中で何かを作っている過程を見せて、、、とかの話。


どちらの学生も、その土地に訪れる人々の動線の導き方を丁寧に
イメージしていたのが印象的でした。


さて、異常に具沢山な内容で終了予定時間を軽くオーバーして、
解散は23時。


ここでマクロビオティックな女性より、耳を疑う言葉が。


「余った食材はどうぞお持ち帰り下さい。」


なんという偽カリスマ主婦泣かせの演出!


もう今日はヤラれました。カリスマ主婦的にシメられました。
バーニャ用で激しく余っていたパプリカをごっそり頂きます。
100415_20.jpg


早速帰宅後、夜食に使います。


予め作ってあった、大根のツナサラダに、生ハムを乗せて
その周りにパプリカを配置。ウマー。
100415_21.jpg


それでも余ったので、冷凍していた挽き肉を使ったオムレツにも使用。
レシピはコレ。クッキングペーパーの上で焼く、と指定があったけど、
面倒なので普通にフライパンの上で焼き上げました。
見た目はイマイチですが、玉ねぎの甘みとテクニカルな歯触りでウマー。
100415_22.jpg


そういえば、これに似たもので、ほうれん草と挽き肉のキッシュも
先日作りました。
100331_14.jpg


こちらはオーブンで焼く指定がありそれに従いましたが、
確か焼きあがるまでに20分くらい掛かったような。
炊飯器でもできるみたいなので、次回はコレでやってみたい。
100331_15.jpg


さて、パフリカのお供の飲み物は、、、


やすもの、、、ををぉうっと!
100415_24.jpg


お手頃価格の梅酒です。おはクル!反省会で飲んで美味しかったので、
自宅でも飲んでみたくなりました♪
100415_23.jpg


口当たりが良いのでロックでくいくい飲めますが、
あっという間に酔っ払って撃沈です。
スポンサーサイト

旨いワインだなぁと思いつつ、酔っ払ってラベルを控え損なってましたが
お陰さまで判りました。たぶんコレですね。

http://www.amazon.co.jp/ファルネーゼ-ファルネーゼ-モンテプルチアーノ・ダブルッツォ-2008/dp/B002CU5OJS/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=food-beverage&qid=1271449142&sr=1-2

タケノコに持ってけると良かったが。今から間に合うわけないし。
【2010/04/17 05:32】 URL | アッカーマン #mQop/nM.[ 編集]
【2010/04/17 22:58】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード