イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
まさか、このブログで「スポーツ」ジャンルの記事を書くとは、、、


御茶ノ水駅で降車した本当の理由。
それはインラインスケート購入の為。専門店を探してここまでやってきました。
S-FOURというお店。前日にネットで見つけたばかり。
100404_23.jpg


えーと、まずは動機。


Spiritsの掲示板にも書きましたが、、、


昨年11月にyoshizoさんと行った駒沢公園で見たBMXを乗りこなす若者。
091121_23.jpg


3月の頭に皇居周辺を散歩したときに見た、皇居ランナー。
100307_17.jpg


3月20日に奥多摩で見たバトミントンをするおじさん。



上記の3つが脳内で混ざり合って出てきた答えが「インラインスケート」のようです。
自分の思考ルーチンが自分で理解不能です。


インラインスケートはほぼ未経験です。
唯一、大学時代に友人の持っていたインラインスケートに無理やり足をねじ込んで、
近所のスーパーの駐車場で少し滑ったことがあるくらい。
だから、全く親しみが無かったわけでもない。


で、店員さんにさんざん接客させて初心者セットを購入。
割と安いモデルで、イスチに合うサイズのものも無事に見つかりました。


インラインスケートが1.58諭吉。
プロテクターセットが0.504諭吉。


入店から最終的に必要なものを買い揃えてドトールで休憩するまでが約二時間。


なぜかというと、店員さんに丁寧にインラインについて説明して頂いた事も
あったのですが、あとちょっとのところで持ち金が不足していたから。


最初、1.9諭吉くらいしか無かったので、微妙に不足です。
さっき、駅でsuicaチャージしたのが失敗でした。


カード払いが不可だというので、
近隣のコンビニにお金を下ろしに行きましたが、、、
キャッシュカードはイスチ妻に預けたままでした(爆)。


仕方ないので店に戻り、インラインスケートだけ購入。
プロテクターは後日購入か、ネットで注文する事に。


しかし、なんか納得できません。
インラインスケートだけ買ったら、プロテクターが到着するまで待てずに、
無防備で練習を始めてしまいそうです。


若者だったら、怪我もチャーミングですが、
おっさんが怪我をすると悲壮感のみです。


仕方ないので、最寄の地下鉄の駅で裏技的にsuica内の
チャージ金を現金化。再び店に戻りプロテクターを無事購入(笑)。


というわけで、合計3回も入店→退店を繰り返し、
無事に必要なものを買い揃えました。


さすがに疲れたので、ドトールで休憩。
帰りの電車賃は、、、大丈夫です(笑)。
100404_25.jpg


帰りは、御茶ノ水駅まで戻らずに、最寄の地下鉄の入り口から帰りましょう。
100404_26.jpg


さっき、suica内のチャージ金を現金化する際にこの入り口から
最寄り駅に向かった際に、丸の内線の淡路町駅まで地下で繋がっている事を
知ったから。御茶ノ水駅の隣の駅。


ちなみに、地図で見るとこうなっています。
100404_27.jpg


帰宅後、早速開封。
100404_28.jpg


黒×シルバーにオレンジがアクセントになったカラーリング。
正直、こういうのは地味であればあるほど良い。
100404_29.jpg


SPARK80というモデル。サイズは28cm。
普段は29cmとか28.5cmだけど、フィット感重視でコレにしました。
滑っててグラグラすると怖いし。
100404_32.jpg


こちがら防具。手首、肘、膝の3点セット。
100404_30.jpg


酒を飲まずに、早速練習しに行きましょう。
近所の某公園。
100404_34.jpg


早速盛大にコケます。プロテクターがあって良かった。


コケるときは、「前向きに」コケるのが鉄則のようですが、
何回か後向きにもコケました。後向きにコケる方がやっぱり怖い。


コケたついでに満月を撮影。
100404_35.jpg


今夜の月は、3月で2回目の満月。ブルームーン?


実際に青くないのに、別の意味で「ブルー」をあてがう言葉というと、、、
「ブルーフィルム」とか?
スポンサーサイト

いんらんスケート
【2010/04/06 12:20】 URL | ともとも #gbXEnpcc[ 編集]

Yes, I nran.
【2010/04/06 18:18】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード