イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
さて、昨晩のサバカラ前に西村京太郎風にこっそり自宅に立ち寄って延命させた、
テンポラリな里芋とおから肉団子を惣菜として完成させましょう。


まずは里芋。↓のレシピの続きをこなす感じ。
Cpicon 里芋の煮物 by 木瓜


出汁を用意。先日初めて花かつおを買って来たのですが、
なんとなく出汁が出たあとも花かつおのカスを鍋に放置してみます。
100330_1.jpg


10分ちょっと煮て、砂糖、酒、みりんを加え、さらに10分煮た後に、
醤油を加えるという時間差の味付け。さしすせそ的な手順でしょうね。
甘み、旨みが塩分の強い浸透圧に負けない為の配慮的な?


できました。これはウマい。
さらに冷蔵庫でしばらく冷ましてから食ったら、レシピに書いてある通り、
旨みのカタマリになりました。これはまた作ろう。
煮る時間はもう少し短くても良いかも。
100330_2.jpg


次におから肉団子。これも↓の続き。
Cpicon ノンオイル♪おから肉団子 by まめいちご


ゴルフボールくらいの球形に成形していったら、16個のタマ達になりました。
100330_3.jpg


電子レンジで5分加熱して、「あん」に絡めます。
「あん」の材料は、砂糖・醤油・酢・酒・みりん・ケチャップ・水。
100330_4.jpg


煮詰まったところで更に水溶き片栗粉を入れて、最後にゴマを絡めて完成。
やたら手数が多い感じでしが、見た目の「手が込んでる感」もなかなか。
100330_5.jpg


具見せ。
100330_6.jpg


こちらも美味です。冷めても固くならずにおいしい。
しかし、ねぎと生姜が少し主張し過ぎかも。次に活かしましょう。


どっちも冷めても美味しいし箸でつまみやすいので、お弁当にも良いですね。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード