イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
こ、これは、、、!!!
100310_1.jpg


怒涛の野菜調理後に、残った白菜を使って、キムチを作ってみます。


一応、一度作ってハマった「白菜ベーコン」はもう一度作ってみました。
とろけるチーズも加えて、皿に盛った後に桜海老を散らしてみたら、
ディナー主役級の激ウマ加減。
100310_5.jpg


それでも消費しきれないので、キムチを作ってみましょう。
唐辛子や魚介系の塩辛、にんにくなどをディスクリートで組んでいくのは
いきなりハードルが高すぎるので、市販されている「キムチの素」を探してみます。
工程のイメージは、こんな感じでしょうか?



桃屋のキムチの素は200円台。イトーヨーカドーのPB商品は200円未満。
でも、なんかピンと来なかったので、この記事の一番上の写真のものにしました。
タケバヤシという会社の「むーひ」という商品。KALDIで312円。
日本製だけど良い塩梅のうさん臭さが気に入りました。液色も赤すぎないし。
埼玉県内の栗橋の会社らしい。が、ラベル裏面を見ても使い方の記載な無し。
その場で携帯で検索してみると、「白菜の塩漬けにかけるだけ」的な記載が
あったので、なんとかなりそうです。


クックパッドで「手作りキムチ」で検索。
イスチの認知レベルに合うものは、、、これかな?
Cpicon 手作りキムチ by ♪トマト♪


まずは、白菜の塩漬け作り。


適当に白菜を洗って水気を切って重量測定。650gですか。
100310_2.jpg


白菜の重量の5%の塩を用意。650×0.05=32.5gだけど、まぁ30gくらい。
100310_3.jpg


レシピによると、7~8時間漬け込むそうですが、
なんだかんだで24時間経過(爆)。
100310_4.jpg


漬け込みすぎたので、10回くらい水を替えながら塩分を流して、
キムチの素と和えてみましょう。それでも塩味は感じます。
手肌に染みそうなのでポリエチレン手袋で防備。
100310_6.jpg


なんか、猛烈ににんにく臭が立ち上ります。
つまみ食いすると、塩味と辛味は割りと控えめ。甘味は適度。
にんにく臭とうまみがたっぷりで、別途にんにくとか昆布とかを
足さなくても良い感じです。時間を置けばもっと味が馴染むでしょう。


タッパがちょうどいっぱいになりました。
100310_7.jpg


その後、写真は撮らなかったけど、温かいご飯の上にとろけるチーズを乗せて、
その上にキムチを乗せ、ゴマ、ゴマ油を掛けて食ったら(゚д゚)ウマー。
スポンサーサイト

屋外でステップワゴンのサイドオーニングを開いて、
キムチと豚バラの薄切り、もやし、ニラ、ニンニクで
鍋でもやったら美味しいかも知れませんね。やるかなぁ。
【2010/03/11 21:28】 URL | yutaka-s #kfdEf5Mw[ 編集]

あら、アウトドア鍋なんて素敵ですね。
とりあえず月曜日はあけておきますよ。
【2010/03/12 01:24】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]
【2010/03/12 10:00】 URL | yutaka-s #p.bDc.0Y[ 編集]

あら、こちらの公園、一度だけ行った事あります。
広くて闇鍋には好適でしょう。
米紙亜集合、了解ですよ。
あとでメールしますよ。
【2010/03/12 18:18】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード