イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
東京国立近代美術館を出て、地下鉄で帰る途中、
駅構内でブルーノートのフリーペーパーをゲット。行ったこと無いけど。


こちらの興行に惹かれました。ラテンジャズのピアノマスターの夢の競演。
100309_1.jpg


Michel Camilo(ミッシェル・カミロ)さんは知ってる名前。
Chucho Valdes(チューチョ・ヴァルデス)さんは知らない。


ミシェル・カミロさんのピアノとトマティートさんという、
フラメンコギターの人のデュオ作である、「SPAIN」というCDは、
私も持っていて、その中の一曲をイスチFM002の5曲目にも入れました。


タイトル曲の「SPAIN」。チックコリアさんの曲ですね。



意外と第2関節を曲げずに演奏するんですね。でもメチャメチャ素晴らしい。


チューチョ・ヴァルデスさんのプレイも気になります。
検索。みっけ。



をぉ、これは凄い。こちらはしっかり指を曲げて演奏している感じ。
演奏中に2連手拍子を連続で要求しておきながら、いきなり1拍にするところとかも、
ドSな雰囲気。こんな鬼インプロ演奏に意識を追従できませんよ。


3月25日から29日の5日間。各日2ステージの全10公演。
2人の変態ピアニストによる、「20本の指」で手マン系必至です。
是非行きたいところですが、ミュージックチャージが9450円も!


んー、さすがに高いので諦めましょう。
でも、かなり人気らしく、27日(土)は全て完売。

あー、でもチューチョいいなぁ、チューチョ。


チューチョ。


チューチョ。


でも、ミュージックチャージで躊躇。


記事のクオリティは陳腐だなぁ。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード