イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
川島の農産物直売所。白鳥見物のついでに立ち寄り。
100220_13.jpg


内面的には既におばさんなので、春野菜を見ただけで既に恍惚です。



トマトとかネギとか普通の野菜も買いつつ、普段あまり買わない野菜も
買ってみましょう。


まずはふきのとう。安い。
100220_14.jpg


ハメ撮り。
100220_16.jpg


そして行者にんにく。十勝の鹿追町産。
100220_15.jpg


ハメ撮り。
100220_17.jpg


それぞれ調理してみましょう。
香りが飛ばずに日持ちするカタチに落とし込みたいです。


まずはふきのとう。ふきのとう味噌を作ります。ネタ元↓
Cpicon ふきのとう味噌♪ by けゆあ


洗って茹でます。2分。重曹があれば尚良い、との事ですが無いので無視。
100220_18.jpg


ザルにあけて水にさらします。途中、水を3回替えつつ1時間放置。
100220_19.jpg


キッチンペーパーで軽く水気を取って、刻んで油を少し敷いた
フライパンで炒めます。
100220_20.jpg


ここで、味噌を投入しますが、実家で作った味噌を使います。
少し前に貰ってきて、正直あんまり使ってない。
100220_21.jpg


味噌、砂糖、酒を投入。ふきのとうの分量はレシピ指定の量に
満たなかったので、調味料はとりあえずレシピの半分で進めましょう。
100220_22.jpg


とろみが付いてきたらみりんを加えて味見して、更に少し炒めて完成。
100220_24.jpg


白飯の上に乗せて食べてみます。ほろ苦くて美味しいのです。春の香り。
苦味を楽しむって、生物の危険回避能力を逆手に取った、マニアックな行為
なのでは?と、改めてしみじみ思う今日この頃です。
100220_25.jpg


そして行者にんにく。直売所に置いてあった、
行者にんにくの醤油付けの作り方の通りにやってみましょう。
こっち↓にも同じレシピがアリ。
Cpicon 行者にんにくの醤油漬け by わんLove


まずは、洗って3cmくらいの幅でカット。
100220_26.jpg


キッチンペーパーで(個人的に)丁寧に水気を取り、
空き瓶に詰めます。サイボクハムのマスタードの瓶を使いましたが、
恐ろしくギッチリになりました。
100220_27.jpg


醤油を注ぎます。これ以上入れると溢れちゃう。
100220_28.jpg


ありがとうございます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード